特典航空券でFOP付与される!?おすすめはできないけど謎の新しいキャンペーン(※終了しました)

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

JALのステイタス「JALグローバルクラブ」入会を目指し1年間で5万FOP獲得するためひたすら飛行機に乗りまくることを「修行」と言ったりします。このステイタスに関わるFOPは原則「”有償”で購入し乗ること」でしか獲得できません。

ですがマイルを使って発券した「特典航空券」でもFOPが獲得できるという謎の新しいキャンペーンをJALが行っています。

片道80000マイル以上を使ってJALの欧米路線ビジネスクラスに乗ると1搭乗につき6000FOPがもらえるというキャンペーンです。

JAL国際線特典航空券PLUS 欧米線ビジネスクラスご利用のお客さま限定 サービスのご案内 – JALマイレージバンク

 

結論から言いますと
FOP獲得のためだけに乗るのはおすすめできない

キャンペーンの内容と私がそう思う理由を以下から詳しく見ていきます
 

 

特典航空券とは

そもそも『特典航空券』とはマイルを使って発券した航空券のことをいいます。

これ正式名称なので覚えておきましょう。JALに限らずANAや様々な航空会社でこの名称です。海外でも「アワードチケット」とかいいます。

特典航空券で乗ってもマイル、FOPはゼロ

当然といえば当然ですが、特典航空券でマイルやFOPは貯まりません。マイルを使った航空券でマイルが貯まってさらにそのマイルで…みたいな夢のループはできません。
 

JAL国際線特典航空券PLUS

f:id:kktrparty:20200213220447p:plain
特典航空券PLUSの説明JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ – JALマイレージバンクより

『JAL国際線特典航空券PLUS』とは空席に応じて発券できるマイル数が変動するJAL国際線の制度です。

特典航空券として発券できる座席は路線や便によって決まっており、残席数によって発券に必要なマイルが変動します。

例えばロサンゼルスから東京までのビジネスクラスの必要マイル数を見てみると

f:id:kktrparty:20200213221045p:plain
3月のロサンゼルスー東京ビジネスクラス必要マイル数

本来、北米路線のビジネスクラスは最低5万マイルで発券することができますが、このように日によって変動していることがわかりますよね。

これが特典航空券PLUSの特徴です。基本マイルの2倍3倍にまで膨れ上がるのはエグいところがありますね…マイルを積めば希望の日時の座席を確保できると考えればメリットかもしれません。

キャンペーン対象にするためには最低の5万マイルではなく、少し増加した8万マイル以上で発券しなければなりません。
 

 

キャンペーン対象路線

すべてJAL国際線の以下の都市です。

パリ
フランクフルト
ヘルシンキ
ロンドン
 
サンディエゴ
サンフランシスコ
シアトル
シカゴ
ダラス・フォートワース
ニューヨーク
ボストン
ロサンゼルス
バンクーバー

 

対象者への特典

1区間につき6000FOP獲得できます。
これがキャンペーンの主な特典ですが、対象者のステイタスによって追加で特別サービスがついてきます。

お帰りお車サービス

JALお帰りお車サービスキャンペーン – JAL国際線

こちらはJMBダイヤモンド・JGCプレミア会員のみです。

これは関東地方の対象地域であれば、日本に帰ってきたあと成田空港から自宅まで黒塗りの高級車が送迎してくれるサービスです。ちょっと憧れるサービスですね

しかしこれは変更や返金の融通が効く予約クラスのビジネス以上を有償で発券すると用意される「お帰りお車サービスキャンペーン」と内容は同一で条件が違います。

 

違う点は2つ。
本来成田・関西・伊丹・中部空港着から出来るものの成田空港到着便利用のみになっています。

あと特典航空券は対象外ですが、6000FOP獲得できるキャンペーンでは特典航空券なのに利用できるという点です。

ファーストクラスラウンジ利用

こちらはJMBサファイア・JMBクリスタル・JGCワンワールドサファイア・JMB会員の方のみです。
(JGCプレミア、JMBダイヤモンドはキャンペーンに関わらず常にファーストクラスラウンジを利用できます。)

成田空港のみとなるので先程のお車サービスとも組み合わせるとするならば成田発着で往復するのがベストと言えるでしょう。

ちなみに成田空港国際線のファーストクラスラウンジでは寿司が食えます。

関連記事

こんにちは、2019年「JGCプレミア」まで修行したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。今回はついに成田空港でJAL”国際線”ファーストクラスラウンジに行ってまいりました。JALが用意したラウンジの中で[…]

成田空港JALファーストクラスラウンジ

8万マイル使う割にはたった6000FOPしか獲得できない

マイルの使い方は多岐に渡り価値は様々ではあるのですが、基本的に1マイルの価値は2円と言われています。ですので8万マイルは16万円の価値とも考えきれますね。

これだと16万円で6000FOPを得ているのでFOP単価は26.6円最悪です。6000FOPを獲得するならウルトラ先得で那覇羽田を2往復すれば5904FOP獲得できるし5万円程度で済みます。

このような面もありFOP獲得だけを目的にするのならおすすめできないと言えます。

 

元から欧米へ行きたかったなら狙い目

もともと欧米へ行きたかった人や今年の後半にでも修行しようかなと思っている人なら活用できそうです。先程も言った通り1マイルの価値は2円と言われていますからマイルを使うときは2円以上を目安にうまく使っていきたいところです。
 
80000マイルだと16万円ですが、実費で購入する場合はどうでしょう?先程から例にしている「東京ーロサンゼルス」で例を出すと…
f:id:kktrparty:20200218204803p:plain
最も安いビジネスで片道26万ちょい、諸税も含め28万円というところでしょうか

マイル単価としては3.5円とそこまで悪くなく日程とマイルに余裕があるのなら妥協して発券しても良いとは思います。

元から欧米に行きたくてこれをきっかけに今年修行しようかなって人は良いスタートダッシュが切れることでしょう。

ぜひ他のキャンペーンも活用しJGC入会を検討してはいかがでしょうか

8万マイル使ってビジネス乗るくらいなら7万マイルでファーストクラスに乗れるから良くない?

あまりおすすめできないという最後の大きな理由です。
北米路線は7万マイル、ヨーロッパは8万マイルでファーストクラスの発券ができるのです。
ファーストクラスは特典航空券PLUSの対象外となっており各路線で固定のマイル数となっています。

JAL国際線特典航空券PLUS 各路線の必要マイル数 – JALマイレージバンク

マイルの価値を極限まで引き出すのはファーストクラスの魅力といえるでしょう。私なら同じ8万マイルを叩くならファーストに乗りますね(席が空いてるとは言ってない)

先程のファーストクラスラウンジサービスもファーストクラスを発券すれば入れますからね…

 

まとめ

本来一切FOPを獲得できない特典航空券でFOPを得られるというちょっと方向性の新しいキャンペーンでした。これをきっかけにJALグローバルクラブを目指し修行を始める人もいるかもしれません。

FOPに関するキャンペーンがよくあるのがJALの魅力でもあります。ぜひ活用して効率よく修行しましょう!

それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

関連記事

2019年JGC修行し解脱した KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。 今後JGC修行を考えている人に向けての記事をまとめました。検討している方はぜひ参考にしてください。 JGC修行には「FOP修[…]

関連記事

こんにちは、JGC修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。※2020年修行僧向けに修正しました。JALグローバルクラブ入会には航空券を「有償で購入」し「搭乗する」ことで獲得できるFOP(フライオンポ[…]

 

 

 

スポンサーリンク