【破綻?】イースター航空の運休便払い戻し方法

こんにちは、KKTR(かくてる)です。

今回は本来乗るつもりだった航空券の1冊の

イースター航空

が案の定欠航になってしまったのでキャンセルし航空券代の払い戻し申請をしたのでその手順を紹介します。

 

思ったよりすんなりできて、日本語も多いのもあり意外と簡単でした。

 

しかし

2020年7月24日、経営破たんを危惧するニュースも出ております。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2325fb7d5127fc70167b9d04c7e3dcc8afe52d6d

もし航空券を握っている方はできるだけ早めに申請することをおすすめします。最悪返ってこない可能性も覚悟しておきましょう。

 

 

イースター航空の払戻し方法

欠航の場合は手数料なしで払い戻し可能ですが、仕様上手数料を支払って取り消した後に、その手数料は順次払い戻されるようです。

まずはログインして「マイ予約(予約履歴)」を開き、欠航となった便を選択します。
(※ここで予約した便が見当たらない場合は「取消内訳」も見ましょう)

私が握っていたのは2020年8月のソウル発券で最も安い「特価運賃」でした。「旅程の取消し」を選択すると以下のように確認画面がでてきます。

空港利用料とサーチャージのみ返金で航空券代が取消手数料となっていました。(本来特価運賃は取消に6000ウォンかかります)

何度か確認画面が連続しますが、以下の画面で「払い戻し」を選択で完了します。

以下で完了となります。

完了画面が出て支払ったクレジットカードが表示されるので確認します。

 

 

払戻手数料も返金してもらうため「お客様の声」で問い合わせる

先程の払戻手数料も今回の欠航対応ではかからないため、返金するには問い合わせる必要があります。

https://www.eastarjet.com/newstar/PGWCA00002?cId=11&iId=0&bId=2957&lang=JP&searchWord=&searchIndex=1
キャンセル : ホームページ/モバイルアプリを通じて直接予約をキャンセルした後、“お客様の声” 掲示板にて予約番号をご連絡いただければ、
手数料は順次追加で払い戻しが行われます。(非運航/欠航確定後のキャンセルの場合にのみ該当)

スマートフォンなら右上をタップ、PCなら「マイイースター」に「お客様の声の管理」という項目があるのでクリック

ここで新規に「お客様の声、お問い合わせ」をします。

以下の表示が出てきますが

コロナの影響で払い戻しの申請が急増して処理が受付日から2〜4ヶ月かかることをご了承お願いいたします。
できるだけ早く処理できるように最善を尽くします。

といった内容です。こればかりは仕方がないので待ちましょう。

 

電話番号が「(82+)Korea」しか選べないものの気にせずそのままにしました。

タイトルは「予約番号 〇〇〇〇〇〇 払戻手数料返金申請」

などにします。とにかく予約番号は必ず明記しておきましょう。

 

完了したら「お客様の声の管理」で「回答待機」となっているのを確認できるはずです。

 

あとは払い戻しされるまで待ちます。

 

購入履歴に表示されない場合は「取消内訳」を見る

2020年7月後半になってから欠航が確定した便は「取消内訳」に表示されるようになっているみたいです。

購入履歴に表示されてない場合は「取消内訳」も確認しましょう。

予約していた便がこちらに表示されています。確認すると

一番下に払戻予定額が表示されるので「払い戻し」を選択します。

次の確認画面で確認したら完了で払い戻し完了です。こちらのほうが簡単そうです。

 

取消手数料がかかっていた場合は前項の「お客様の声から問い合わせる」より問い合わせてください。

 

まとめ

無事返金されたら追記します。

 

韓国のLCCはイースター航空以外にも数多くありますが、この新型コロナウイルスの影響をモロに受けかなり数を減らすと思われます。

乗ったことがなかったので一度は乗ろうと思ったのですが、もう叶わないかもしれませんね…

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 
KKTR(かくてる)
それでは、次の現場でお会いしましょう。

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter

スポンサーリンク