KKTR Party!

かくてるのパーティー

【JGC修行#2-2】王道を征く羽田那覇往復修行!当日アップグレードは至難の業だった…


こんにちは、JGCプレミアを目指し修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

 前回に引き続き修行フライトをこなしてきましたが、今回は修行の王道と呼ばれる路線「羽田-那覇」に乗ってきました。
 これはJALに限らずANAの修行僧の多くが利用する路線になります。
 
 普通に飛行機に乗ってる人には理解(わか)ってもらえない、謎に那覇羽田を往復する人々がいっぱいいました…
 
 なぜ王道なのか解説した前回の記事はこちら
 
www.kktrparty.com
 
 

f:id:kktrparty:20190215014935p:plain
今回の修行ルート

前回に引き続き当日アップグレードを狙っていく

 
 前回の北海道修行同様にして当日アップグレードを狙っていきます。クラスJでも良いですがこの羽田那覇路線はファーストクラス設定の機材が飛んでいます。(1日4往復のみ)
 
 クラスJのマイルは10%上乗せ、ファーストクラスは50%上乗せされます。先得で購入し当日アップグレードした場合の獲得FOPは以下

  • クラスJ  1672FOP (+1,000円)
  • ファースト 2460FOP (+8,000円)

 

 クラスJはどの路線でも一律+1000円ですので、那覇羽田はその1,000円の価値をより引き出すことができるとも考えきれますよね。
 
 ファーストクラスはかなり多くのFOPを1便で稼げることと、機内食が出たりとかなり快適です。(今後この国内ファーストに乗った記事も書きます)
 
 可能ならぜひ狙っていきたいところです。あわよくばファーストに乗れればいいなと今回はあえてファーストクラス搭載の便を予約しました。
 
 ですがそう現実は甘くはなかったです…
 
 (FOPのことばかり考えていますがクラスJは結構快適なので興味のある方は一度試してみてくださいね。前方なので到着後すぐに機内から出られるのもメリットです。良い1000円の使い方だと私は思います。)
 

搭乗記

 私は福岡住みなので福岡空港からまず那覇へ行く必要があります。
 那覇空港はJALもANAも「修行僧の聖地」と(勝手に)呼ばれていて多分現地民や観光客より修行僧が那覇空港については詳しいと思います。
 

まずは沖縄へ

 
 今回のルートで一番高い運賃になってしまった最初の沖縄行きを少しでも単価を落とすためクラスJアップグレードをキャンセル待ちで待機、あまり人が居なかったのか無事アップグレードに成功!実はキャンセル待ちからのアップグレードは初めてで「案外いけるじゃん」って思っていました。このときまでは…
 

 (当日アップグレードは空席があればすぐアップグレード可能。空席がない場合はキャンセル待ちを申し込むことができる)
 

ちょっと羽田行ってくる

 
 これまでは美味しいもの食べたりして現地で遊んでいましたが、今回は行って帰ってくるだけの本当の修行になります。
 
 クラスJ、ファーストのアップグレードは私が空港に着いた時点で満席のキャンセル待ちでした。
 さすがにこの路線は厳しいな~って思いつつ空席待ちカウンターへ行くと…
 
 ええ…種別Sが63人…?
 

f:id:kktrparty:20190220001035j:plain:w500
OKA-HND空席待ち
 
 当然回ってくることはありませんでした…
 

噂には聞いていた謎のアナウンス

 
 仕方なく普通席で羽田まで向かいます。
 特に問題なく到着しましたが、ゲートに降りる前にCAさんからあのアナウンスが流れたのです。

 「沖縄へ乗り継ぎのお客様~」
 
 今沖縄から乗ってきたのに沖縄へ乗り継ぎ???? 東京にいる時間30分もないまま沖縄へ帰る奴とかいるわけないだろwwwww
 
 
 って普通は思いますがいるんです。しかもまあまあの人数が
 
 噂には聞いていましたが実際にこのアナウンスを聞くと本当に草
 ちなみに自分は2時間後に沖縄へ乗り継ぎなのでこのアナウンスの対象者ではありません(やっていることは同じなので同類です)
 

空席待ち 139人!?!?!?

 
 羽田から那覇へ戻る際も一応キャンセル待ちを申し込みましたが…

 

f:id:kktrparty:20190220000843j:plain:w500
HND-OKA空席待ち


 種別Sが139人?????
 
 どうやらこれはこの日の初便からの累計人数でこの便だけを待っている人数ではない
 
 みたいです。だからといっても多すぎですね…この那覇羽田区間だからこそだと思います。
 
 
  

空席待ち種別

 
 さっきまで空席待ち言ってますが、当日アップグレードも「空席待ち」扱いなんです。もちろん本当に席がなくて空席待ちの人もいます。

 その空席ができたらキャンセル待ち申請の早い順に割り当てられて乗れる……というわけでもないんです。
 種別「S」とか「A」とかありましたよねこれは「空席待ち種別」と言います。種別はどう決まるかというと「ステイタス」で決まります。
 
 

f:id:kktrparty:20190219231910p:plain
空席待ち種別
 JALホームページ 空港での空席待ち(ご搭乗方法) - JAL国内線より

 つまり先ほどの139人はダイヤモンドかJGCプレミアの人たちというわけです。
 

 
 

呼び出し順

 
 例をあげてみましょう。ある便のキャンセル待ちが以下の順番であったとします。

f:id:kktrparty:20190220150522p:plain:w700
空席待ち例

 左が一番早くキャンセル待ち申請をした人になります。
 
 ここで搭乗15分前になり空席が出来ました。さて最初に呼ばれるのは誰でしょうか?
 

 種別「S」の人なんです。
 
 申請順よりも上位の種別が優先されるので、いくら「A」や「B」が前にいようと先に呼び出されるんです。
 (同じ種別であれば申請順になります)
 
 
 帰りの沖縄便はファーストが1席空いてたみたいですが当然種別「S」に取られて終了。
 
 ここでもステイタスが優遇されるのです。 
 ちなみにその次に呼ばれるのは上の例で言うと種別「A」の人になります。
 

窓際席は富士山が見れるチャンス

 
 今回この路線のアップグレードは残念ながらできませんでしたが、窓際席を指定していたので途中で富士山を見ることができました。
 

f:id:kktrparty:20190220001427j:plain:w500
 

沖縄発より羽田発が見やすかったです。右窓側を狙いましょう。
 
 

リスアニ!ライブ2019へ

 
 今回は東京に行ったついでに武道館で行われたリスアニ!ライブ2019へ行ってきました。
 アイドルマスターミリオンライブ!目当てで行ったのですが、KOTOKOのアラサーオタクガン刺さりセトリでまさかの優勝でした…
 

f:id:kktrparty:20190221004635j:plain:w400
リスアニ!2019


 

まとめ

 
 今回は王道路線での修行でした。効率だけを求めるならばこの路線だけで1月2月のうちに乗りまくり解脱してしまうのが良いと言われるのも納得です。  (夏に持ち込むと値段も上がり台風による欠航のリスクもあるため)
 
 また今回の私の修行のコンセプトの1つに「オタクイベントと合わせて乗ろう」というのもあったのでそれが達成できたのも満足でした。
 
 過剰には乗りませんが今後も那覇には行くのでまだまだお世話になりそうです。
 
 
 それでは、次の現場でお会いしましょう。


TwitterやInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

【JGC修行#2-1】修行僧の王道!「羽田ー那覇」路線がそう呼ばれる理由


こんにちは、JGCプレミアを目指し修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

 前回に引き続き修行フライトをこなしてきましたが、今回は修行の王道と呼ばれる路線「羽田-那覇」に乗ってきました。
 これはJALに限らずANAの修行僧の多くが利用する路線になります。

 なぜこの路線が王道と呼ばれるのか?ついて今回は書いていきます。
 

f:id:kktrparty:20190215014518j:plain:w500

羽田-那覇路線が修行の王道と呼ばれる理由

 
 それは以下だと考えます。
 

  • 国内線で長距離
  • 便数が多い
  • この1月2月の時期、値段が安い

一つずつ説明していきましょう。
 

国内線で長距離

 
 JAL国内線で定期運行している片道最高FOPトップ3はこちら
 

f:id:kktrparty:20190215014737p:plain:w400
JAL国内線FOPトップ3
 
 最長は羽田から石垣島直行ですね。距離だけ考えれば石垣島に行くのが一番効率が良いと言えます。
 なぜ宮古や石垣ではなく那覇に行くのには次の理由が大きいです。

便数が多い

 
 宮古や石垣に比べ圧倒的に便数が多いです。先程の3区間の1日の便数を見てみましょう。
 

f:id:kktrparty:20190215014759p:plain:w400
トップ3の便数
 
 これは何を意味するかというと短期間で大きくFOPを稼ぐことができ、行ってすぐ帰ることができる*1ため東京にお住まいなら0泊で宿泊費用もかからない。やろうと思えば東京から出発し1日2往復して東京に帰ってこれます。
 (ちなみに最大羽田発で2往復半まで乗れます。那覇に泊まる必要がありますが土日の2日で10本飛ぶことも可能です)
 
 宮古や石垣は便数が少ないので1日に乗れる回数で差がつきますし、宿泊費用もかかることもあってコストが増えます。(それはそれで楽しいと思いますけどねw)
 

この1月2月の時期、値段が安い

 年末年始を過ぎると冬の沖縄便は安いです。まあ普通にわざわざ冬の沖縄に旅行で行く人は少ないですよね…
 最安では片道8,500円で行くことができ、その時のFOP単価は脅威の 5.75 素晴らしいです。
 
 すべてのこの値段は理想すぎて無理ですが、すべて1万円前後程度で往復するのは十分可能です。単価6円~7円程度で大量のFOPを短期間に稼ぐことができるため、JGCだけでなくSFC修行僧ともども支持されている路線なのです。
 

 
 

今回の修行ルート

 さて、今回の修行はこの王道ルートを活用するためまず沖縄へ飛びます。この王道ルートの欠点は東京や那覇以外からスタートする際に最初と最後拠点へ戻る便がネックになりがちです。ですが多少コストが膨らんでもこの王道ルートがいかに効率的か以下のルート表でわかると思います。

f:id:kktrparty:20190215014935p:plain
今回の修行ルート
 
 いくら1日2往復が可能だからといって詰め込みすぎるのはキツいのでとりあえず今回は王道路線は1往復半で全体としては計4日間でゆっくり修行のプランになりました。
 

特典航空券のFOP

 
 表の最後の便お気づきでしょうか、ちょっと気になりますよね。乗ったのに一切FOPが加算されておりません。
 それはこの最後の便は「特典航空券」を使ったからです。

 特典航空券とは「マイルを使って発券した航空券」のことです。よく「週末はマイル旅」とかCMやってるじゃないですか、アレです。
 その特典航空券ではマイル、FOPは貯まりません。

 最初のJGC説明記事でも書きましたが、原則「お金を払って購入した航空券で乗る」こと以外でFOPは貯まりません。
 要するにズルはダメってことです。

 (0FOPなのに特典使ったかというとこの最後の便だけいろいろあってギリギリに取ることになったため購入するには高すぎたってのが理由です…) 

 

まとめ

 
 あと沖縄は国内線というのもあって気軽にいけるのも理由になるのかなと思いました。海外へ行けばさらに距離を稼げますが値段も手間もパスポートも必要ですからね。国内線だけで解脱を狙うなら正直ここ往復するだけって人も少なくないです。
 
 次はこの路線を実際に修行したことについて書いていきます!

 それでは、次の現場でお会いしましょう。


TwitterInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

*1:このような旅程をタッチとも言います「OKAタッチ」とか言います

不正利用の疑いでクレジットカードを止められた話とその対処法


 こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
 今回は私のクレジットカードトラブルです。
 いつも便利に使っているクレジットカードが急に使えなくなったってことありますか?もしそうなってしまった場合どう対処すればいいのでしょうか
 
 

結論から話します

 原因や理由はどうであれ、とにかく使えなかった場合は
 

  • カードの裏に書いてある番号に電話する。

 これ一択です。これで原因がどこにあるのかも判明します。
 お店が悪いのかカードが悪いのかシステムが悪いのか

 でもカードを使う機会って様々なのですぐに電話できる、すぐ繋がるとも限りません。
 今すぐ支払いたいんだよなんとかしたいんですよ、対処法としては

  • 別のカードを所持しておく(別ブランド、VISAもしくはMastercardが望ましい)

 
 まあそりゃあそうだって話なんですが…違うカード使いましょう。
 複数持ってても同じブランドだとそれも使えない時があるので別のブランドを持っておきましょう。
 
 理由は後述。
 

事件の内容

 結構前になるのですが、台湾で行われた水樹奈々のライブチケットを購入しようとしたときのことです。
 
 チケットは台湾のサイトで購入しなければなりませんが日本で普通に購入できます。
 よくある先行抽選とかはなく、一発目から一般販売で座席も選べる早いもの勝ちなので非常に殺到しました。
 
 
 一番最初の発売には乗れなかったのですが、そのときのキャンセル分が開放されたとの情報が入ってきたのです。
 

f:id:kktrparty:20190211193821p:plain:w300
 
確かに席があるのでさっそく購入、自分だけではなく連れのオタク含め4枚発券を頼まれていたのでなんとか確保しようと思いますが、接続が不安定なので先に2枚購入しその後また2枚買おうとしました。この判断が面倒に巻き込まれます。

 

さっきまで使えたのに使えなくなった

 
 最初の2枚は問題なく購入できました。しかし同様にして再度2枚購入しようとすると、最後の画面でさっきとは違う画面が…
 
 台湾のサイトですが一応日本語は出るので支払いができていないことはわかりました。
 

すぐにメールが届く

 
 ちなみに使おうとしたカードは『JALカード CLUB-A』のMastercardでした。

f:id:kktrparty:20190211192841p:plain:w500
CLUB-A
 
 このカードは「三菱UFJニコス」が発行しているクレジットカードになります。
 その三菱UFJニコスからすぐさまメールが届きました。

 

f:id:kktrparty:20190211193417j:plain
 
 要は「お前のカード不正利用されてるっぽいから止めたゾ解除して欲しかったら電話しろよな」
 
f:id:kktrparty:20190211193822p:plain:w300
 
 俺「はぁ~??」
 
 ありがた迷惑にもほどがあります。すぐさま電話します。
 
 これが普通にコンビニとかだったらじゃあしょうがない現金で払うとか電子マネー使うとかで良いですが
 クレジットカードでしか購入手段はありませんし、今にでも無くなるかもしれない公演のチケットを自ら手放しているのでとてもイライラ…

 いますぐにでもハサミでバラバラに切り刻んでやろうか!!という気分を抑えつつもすぐにコールセンターには繋がりました。

f:id:kktrparty:20190211192823j:plain:w500
イメージ


 

不正利用検知システムが自動で止めていた

 電話するとコールセンターのお兄さんが丁寧に教えてくれました。

 不正利用検知システムが作動し自動的に止まり、その理由はおそらく

  • 普段利用しない外貨での支払いだった
  • 同じ金額が連続で引き落とされた

 
 カード会社からは「値段」と「お店の名前」はわかっていますので(何を買ったかはわかりません)
 本人確認の後、台湾ドルの支払いが正しいことを伝えるとすぐに解除され利用できるようになりました。
 
 特に印象的だったのは謝り方がすごく丁寧だったので「イライラを吐く」ことより「こんな問い合わせでうるさい人がいるんだろうなあ…」という気分になり冷静になれたとも思います。

 というか、コールセンターに何を言ったってチケットが降ってくるわけないのでそういうのはやめましょうね

 (その後なんとかチケットは抑えることができました)
 

正しい支払いなのに止められないようにするためには

 
 検知システムの仕様は当然明かされていませんが私の体験談と合わせて調べたところ、以下のようなときにうまく支払うことができないときがあるみたいです。

-  普段使わない外貨での高額な支払い
 普通に俺海外旅行も行くしそんなことで止められるのは困るって方もいると思いますが、限度額に比べて高額だと1発目で止められる可能性はあります。普通に使っていれば問題ないとは思います。
 
-  同じ金額を連続で複数回
 これは先程も言ったとおり。日本円でもあります。私みたいにチケットを複数買うといったときはもちろん抽選発表の場合でも複数当選だと同じ金額が同時に何度も支払われることになるのできちんと支払いがされていたかどうかまできちんと確認するようにしましょう。
 

-  初めてカード利用した場合
 これは僕が実際にあったことです。チャージ型のギフトコードを購入しようとすると止められました。
 「限度額いっぱいまで使いそのまま夜逃げしよう」とか「現金化しよう」といった不正行為に近いと判断されたのかもしれません。
 実際に悪いことしようとしたわけではないのですぐに解除されました。(初回利用のキャンペーンを消化しようとしただけなんですけどね…)
 

ブランドはVISAかMastercardを選ぶ

 
 使えなかった場合、違うカードで支払うことになりますがこのとき用意しておきたいブランドは「VISA」もしくは「Mastercard」を選びましょう。
 
 クレジットカードが利用できる店でこの2つは使えないということはほぼありません。どちらか持っていない方を持つと良いでしょう

 
 先程の話の店も「VISA」「Mastercard」は使えたものの「AMEX」や「JCB」は使えませんでした。このとき私がメインカードとして使っていたのは「AMEX」だったので苛ついたり慌てていた原因の一つではあったと思います。
 電話する前に自宅にいるんだから別のVISAカード使って支払えばいいだけの話だったんですよね。

 

良いカードを選ぶ判断基準にもなる

 
 今回はメールがすぐに届き、電話もそこまで待たされることなくすぐに利用できるようになりました
 ですが、このようなときでもメールを送ってくるわけではなく次使おうとして初めて気づいたり、電話してもすぐにつながらなかったり、そもそも24時間やってなかったりとクレジットカードによって対応は大きく違うこともわかりました。そういったサポート体制もクレジットカードを選ぶ判断基準になると思います。

 みなさんのライフスタイルに合ったカードをぜひ持ちましょうね
 

まとめ

 
 こうしてカード会社は不正利用に常日頃から目を光らせているということがわかったと思います。腹が立つ気持ちは非常にわかりますが冷静に対処しましょう。
 
 今回はクレカネタでした。JGCなどの航空会社上級会員制度とクレジットカードはとても深く関わってきます。今後もぼちぼち投稿していくのでよければ見ていってくださいね。
 いや、JGCとはなんぞ?って人はこちらを見てね
 
kktrparty.hatenablog.com

 
 それでは、次の現場でお会いしましょう。
 
 
TwitterInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

【JGC修行#1-2】単価7.84 北海道ふっこう割と応援先得で行く冬の北海道修行(修行レポ編)


 こんにちは、世界に認められるための2019年JGCプレミアを目指して修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

 前回のルート決定から今回は実際に行った現地リポートです。
 
 前回の記事はこちら
kktrparty.hatenablog.com



 
 さっそく最初の修行として北海道に行ってきたので紹介していきます。 


f:id:kktrparty:20190114131639p:plain:w600

北海道修行へ

 
 合計6レグ*1の修行ルートを遂行していきます。
 

f:id:kktrparty:20190115130012j:plain
今回の修行ルート
 
 ここから世界に認められるための修行が始まります。
 

1日目2日目 福岡→沖縄→名古屋→新千歳

 
 初日は沖縄への1レグのみ、2日目から新千歳へ向かいます。温度差が激しいので服装の調整が大変でした。
 

 今回は特に那覇空港でこれと言ったことはせず通過しました。どうせここには何度も来ることになるので…
 記事も名古屋まで飛びます。
 
 名古屋行きの便は当日アップグレードに成功したものの乗り継ぎ便の分は機械ではアップグレードできませんでした。
 おそらくカウンターに行けばよかったのですが時間がなかったので今回はスルー(名古屋のカウンターに行けばできた可能性あり)
 

中部国際空港セントレアを散策

 
 無事中部国際空港に到着後、次の新千歳まで時間があるので空港を散策。ここセントレアはスカイトラックス社という航空関連の格付けする会社から空港部門で5つ星を獲得しているんです。(日本では他に羽田空港も5つ星)
 
 

f:id:kktrparty:20190117070354j:plain:w500
5スターエアポート

 こんな感じで自慢していました。結構広いセントレアをうろうろしますまずは展望デッキへ

f:id:kktrparty:20190117070417j:plain:w500
セントレアスカイデッキ1
 
 想像以上の広さにビビります。国内線だけではなく国際線も多く見ることができるのも魅力ですね

f:id:kktrparty:20190203074430j:plain:w500
セントレアスカイデッキ2



 特にあまり見たことのない航空会社の機体を見るのはテンション上がります。
 下のは「エティハド航空」初めて見ました。そして後ろに見えるのが「キャセイパシフィック」

f:id:kktrparty:20190203075633j:plain:w500f:id:kktrparty:20190203075638j:plain:w500
 また、飛行機だけではなく船舶も多く見れるので船が好きな人も楽しめると思います。めちゃくちゃ風が強いのだけは注意
 他の空港に比べて近いところで飛行機が見れるのもありゴツいカメラを持って撮影してた人もぼちぼちいましたね。
 
 

カードラウンジ「プレミアムラウンジセントレア」

 
 次にやってきたのはカードラウンジです。基本的にカードラウンジは特定のカードのゴールド以上を持っていると無料で入れます。
 カードラウンジの質は空港によって差が激しく良し悪しがあるのですがここはかなりいい方だと思います。
 (ちなみに私はカードラウンジのことを度々ピンチケ*2ラウンジって言ってます。)
 

 普通空港にカードラウンジは1つだけ、あっても2つくらいですがセントレアにはなんと3つもあります。

f:id:kktrparty:20190117070954j:plain:w500
セントレアラウンジ
 写真奥から
 ・プレミアムラウンジセントレア2
 ・クオリアラウンジ
 ・プレミアムラウンジセントレア1

 真ん中のクオリアラウンジはちょっと特別で

f:id:kktrparty:20190203082950j:plain:w500
クオリアラウンジ

 「TS3(ティーエスキュービック)ゴールドカード」もしくは「レクサスカード」を持っていないと入れません。
どちらもトヨタ関連のクレジットカードです。多分ここで一番愛知に来た感を得た気がします。
 私は持っていないので今回はプレミアムラウンジセントレア1に入ってみました。
 
 このセントレアプレミアムラウンジはカードラウンジにも関わらずビールが飲み放題なんですよね。大体のラウンジは有料が多いです。

f:id:kktrparty:20190203104441j:plain:w400f:id:kktrparty:20190203104608j:plain:w400
プレミアラウンジセントレア1
 せっかくなので飲んでいきましょう。
 お菓子類にあの大坪由佳*3がナゴヤドームで食した「しるこサンド」が置いてあり1人で勝手に感動していました。

 
 
 ゆっくりしてたら時間になったのでかなり遠回りになりましたが、ようやく北海道へ

f:id:kktrparty:20190126135739j:plain:w500
 
 

 

味噌ラーメン「ラーメン札幌 一粒庵」

 
 朝からずっと雪の心配をしていましたが午後から天気も回復し無事新千歳空港に到着!早速札幌へ向かいます。
 
 まずはやっぱり味噌ラーメンかなということで歩き慣れない雪道を少し歩き行ったのはこちら
 
 

ラーメン札幌 一粒庵

食べログ ラーメン札幌 一粒庵

 閉店30分前に来たのですが並んでました。なかなかの人気店の模様
 
 
 

f:id:kktrparty:20190117070855j:plain:w500
元気のでるみそラーメン(並)

 北海道産の行者にんにくや豚ひき肉、スクランブルエッグが入ってるのが特徴的。北の大地のパワーを感じる一杯でした。

 
 その後は少し散歩して、北海道にしかないコンビニ「セイコーマート」で買い物

 

3日目札幌を散策後、新千歳→関西へ

 朝から札幌を動けるのは今日だけなので雪が降る中、札幌の観光地とかを散策
 
 がっかり観光地とかテレビ塔とかカニとか見に行きましたが、その中でもおすすめをピックアップ
 

f:id:kktrparty:20190203122413j:plain:w500
 

二条市場

 
  札幌大通り沿いにあるのがこの二条市場です。せっかく北海道来たし海鮮食べたいですよね。
 そんな海鮮を1品からお店で食べられるのがここです。
 

f:id:kktrparty:20190124174806j:plain:w400

 いろんな店が並んでましたが、目の前でホタテを炙ってたのが気になったのでホタテを食べることに。こんな感じでその場で食べれるのは魅力ですね
 

f:id:kktrparty:20190124174754j:plain:w300
 


 
 
 もちろんがっつり海鮮丼やお土産にも最適です。外国人観光客もたくさんいましたね。
 

士別バーベキュー (ジンギスカン)

 
 北海道といえばジンギスカン、というわけで羊肉を焼きに行きました。
 ここはかなりおすすめ!人気店ゆえランチでも予約必須です。
 

士別バーベキュー

食べログ 士別バーベキュー

  • ジャンル:ジンギスカン
  • 住所: 札幌市中央区南3条西7丁目7 アーケード
  • このお店を含むブログを見る |
  • (写真提供:コショラー)
  • をぐるなびで見る |

f:id:kktrparty:20190126140430j:plain:w500
士別バーベキュー


 

 そんなこんなで北海道を堪能し次は関西へ…
 

 本当にすぐまた来ることになります。
 
 
 そして関西国際空港へ到着後、すぐにやったことがこちら

KIX-ITMカード

 
 1度でも関西空港や伊丹空港利用するなら絶対に作っておきたいカード
 それが「KIX-ITMカード」です。到着してすぐ私も作りました。

f:id:kktrparty:20190203130346j:plain:w500
KIX-ITM
 入会金年会費無料で作れるうえに、ポイント獲得や空港内売店の割引などなどで無料で作れるのにかなり優待される魔法のカードです。詳しくは公式サイトを見て欲しいです。


 
 

KIXエアポートラウンジ

 
 こちらが本日の宿になります。
 

f:id:kktrparty:20190126140504j:plain
KITエアポートラウンジ
 いわゆる「ネカフェ」です。なんと関西空港にはネットカフェがあるんです。
 さらに先程作った「KIX-ITMカード」を見せるだけで50%割引になります。作らない以外ありえないです。
 実際私は6時間以上いましたが2000円以下で過ごせることができ、追加料金でシャワールームも使えて十分すぎる設備でした。
 
 
f:id:kktrparty:20190202165436j:plain:w400
シャワールーム(座席+310円で利用可)
 ただ普通のネットカフェのようなブース席の簡易的な扉はありませんので貴重品等はきちんと管理しましょう。また、そこまで広くはないのでブース席が満席になる可能性には注意
 
 プライベート感はなく普通のホテルに比べれば快適ではないですがこんな感じの宿泊もまた修行感が出てたと思います。
 KIX-ITMカードで格安に過ごせるので非常におすすめです。
 
 

4日目関西国際空港→新千歳→福岡

 最終日はまた北海道へ行きそして福岡へ帰ります。
 その前にここで関空に来た一番?の理由があります。
 

「ぼてぢゅう」

 
 こちらのお店は関西空港のレストラン街の1店です。しかしここでは
 「プライオリティパス」という魔法のカードと当日出発の搭乗券を見せることで 3,400円分の料理を無料で食べることができるんです!
 

f:id:kktrparty:20190126140617j:plain
ぼてぢゅう
 そもそも「プライオリティパス」は指定された空港ラウンジに入れるものです。しかしこの関空の「ぼてぢゅう」では3,400円(税込)まで無料という扱いで使えるのです。このような利用ができるのは日本ではここだけです。
 
 ちなみに、プライオリティパス対象のラウンジは海外だとかなり豪華なのですが日本はそもそも数が少なく、あっても正直微妙なので国内旅行ばかりの方はおすすめできません。ですが関空ユーザは話が違ってきます。

 正直言って強すぎです。いつナーフ*4されてもおかしくないです。

 さっそく開店直後に行き店に入ると何も言ってないのにプライオリティパスの確認をされました(普通に現金等で支払いもできるお店です)
 私以外にもレストラン客は居たのですが確認する限り全員がプライオリティパスでの利用でした。いくらなんでも多すぎでは…
 

f:id:kktrparty:20190202165406j:plain:w500
モーニングメニュー

 朝の便だったのでモーニングメニューしかなく、お好み焼きとかは昼以降になります。
 次来るときは昼以降を狙っていきたいですね。終わってなければいいんですけども…
 

再度新千歳へ

 

f:id:kktrparty:20190124174828j:plain:w500
 
 いつもとは違った景色で新鮮だったので外ばかり見てました。岐阜や秋田の上空を通るルートですね
 
 2度目の新千歳はあまり時間がないので新千歳空港内を散策
 立ち食い寿司屋や、音ゲーマーの聖地とか回りつつ…
f:id:kktrparty:20190202184945j:plain:w300
立ち食い寿司
f:id:kktrparty:20190203072536j:plain:w500
 
 
f:id:kktrparty:20190203154134j:plain:w300
音ゲーマーの聖地jubeat筐体?
 
 新千歳空港も広くて様々な施設がありチョコレート工場や映画館まであってすごいですね…これまで名古屋関西と回ってきましたがより福岡空港がショボいのだと感じさせられました…(今後規模を広げる予定らしいですがいつになるのやら…)
 
 
f:id:kktrparty:20190203154750j:plain:w600
 
 雪の滑走路。天気はとても良好で問題なくすべて飛べたのは助かりました直前まで結構不安だったのです…
 
 

まとめ

 
 

f:id:kktrparty:20190123214552p:plain:w500
今回の修行ルート
 今回は修行としては王道ではないですが、単価7円台で周りつつ北海道を楽しめるルートになりました。
 雪による欠航のリスクがあるので修行としてはおすすめはできませんが、冬の北海道は行き得なのでぜひ行ってほしいです。
 
 
 そんな次の修行は†王道を征く†ルートになります。

 それでは次の現場でお会いしましょう。
 

TwitterやInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

*1:区間。出発から到着までの1区間搭乗のこと。

*2:AKBの学生向けの安いチケットのことだが転じてアイドルの現場で民度が低くマナーの悪い若いファンの俗称

*3:女性声優、ライブステージ上でよく食べる

*4:ゲーム用語。弱体化を意味するスラング

【JGC修行#1-1】単価7.84 北海道ふっこう割と応援先得で行く冬の北海道修行(準備編)


 こんにちは、2019年JGCプレミアを目指して修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

 その前にJGC修行って何?って方はまずはこちらを御覧ください。
kktrparty.hatenablog.com


 要約すると「飛行機にたくさん乗って航空会社のお得意様になりたい人」です。

 
 さっそく最初の修行として北海道に行ってきました! 
 まず今回は修行ルートやFOP単価、JALの国内線座席クラスについて紹介します。
 

f:id:kktrparty:20190114131639p:plain:w600


今回の修行ルートと座席クラスについて

 

FOP単価

 

f:id:kktrparty:20190123214552p:plain
北海道修行

 仮に当日アップグレードがすべてできなくても、単価7.96で6266FOPを稼ぐことができるので悪くないルートにはなったと思います。


ルート決定の理由

 
 実のところ、札幌行きは修行の王道ではありません。

 福岡-新千歳が最長ではありますが1日4便の2往復しかなく、特にこの冬の時期は雪による欠航のリスクがあります。
 
 
 ではなぜ北海道を選んだのか?決め手となった理由は2つ。
 
 

  • 北海道応援先得で運賃が大きく値下げになったこと。

 
 最安値は
 東京(羽田)→札幌(新千歳) 6,400円
 大阪(関西)→札幌(新千歳) 8,000円
 
 らしいです。(この値段では購入できませんでしたが)
 JALは、旅で北海道を応援します | プレスリリース | JAL企業サイト
 
 これくらいになると大阪より遠ければFOP単価も10円を切るし修行として実用的と言えますね。
 

 

  • 北海道ふっこう割で宿が安く抑えることができたこと。

 

 至って普通のビジネスホテルが1泊3,700円でした。
 (宿泊したのは「ホテル法華クラブ札幌」でした)

 ふっこう割クーポンについて詳しくは以下の記事を参照。
 宿泊のみのクーポンは2019年1月現在まだ残ってます! 
 http://kktrparty.hatenablog.com/entry/2018/11/29/232536kktrparty.hatenablog.com
 
 
 この2つの理由から私は、こんなん修行僧応援先得じゃん…ここまでしてくれるなら北海道行ってうまいもの食うべき!
 
 というわけで最初の修行ルートは北海道、滞在時間は短いので札幌だけに決めました。


 

新千歳行きを比較したらどれも安いし稼げるうちに乗りまくろう

 
 新千歳に行って帰るだけだと1回の旅行でFOPをそこまで稼げないので、様々なルートから北海道入りを考えました。
 
 ルート決定で意識したのは、単価10円を切ること(可能であれば8円代)
 せっかくなのでいろんな空港に行ってみること。でした


 私は福岡住みなので福岡空港からのスタートになります。

 しかしながら先ほど言った通り福岡から新千歳は2本しかなく、時間も値段も合わなかったので距離を稼ぐために最初は沖縄へ
 
 その後新千歳へ向かいますがJALは直行便を出していません(ANAにはあります)ので乗り継ぎしかありません。

 今回は値段と時間から名古屋を経由して新千歳へ行くことにしました。
 
 さらに、関西行きも単価10を切る運賃だったので関西に一度タッチして新千歳へ戻り福岡へ
 
 
 というわけで合計6レグ*1の修行ルートとなりました!
 
 

f:id:kktrparty:20190115130012j:plain
今回の修行ルート

 改めてこう見ると頭おかしいですね(?)

 

JAL国内線座席クラス

 
 先程の表に「当日アップグレード」と書かれた場所がありますね、これについて説明していきます。

 まず、JALの国内線は3つの座席クラスが存在します。
 
 

f:id:kktrparty:20190115002100p:plain:w600
国内線座席クラス
 
 
 ファーストクラスクラスJ、普通席の3つになります。
 
 この座席クラス、ただ飛行機を快適に過ごせるだけだと思っていませんか?
 
 購入するには普通席の値段にクラスJは+1000円、ファーストクラスは+8000円で購入できます。

 
 快適だけどお金かけるのはちょっと・・・って人もいると思います。自分もそうでした。
 
 


 
 この上位クラスの本当の価値は、マイルとFOPの積算率が上がるのです!!
 
 例をあげてみましょう。普通のJMB会員が
 沖縄ー羽田の区間を普通席で購入したとします。
 
 普通席は 984マイル 2368FOP
 

f:id:kktrparty:20190116001150p:plain:w700
普通席
 
 ですがクラスJは 1082マイル 2564FOP
 
f:id:kktrparty:20190116001208p:plain:w700
クラスJ
 マイルの積算率がクラスJは10%上乗せされていますよね!
 
 
 
 これがJGC修行としては1回の搭乗でより多くのFOPを稼ぐため重要になります。
 
 どの路線だろうが1000円でクラスJになれるので、長距離であればあるほど1000円の価値は上がりますよね。
 
 (ファーストクラスは50%上乗せされますが、羽田から沖縄、福岡、新千歳、伊丹の4区間のみにしかありません)

 

当日アップグレードを積極的に狙っていく

 
 じゃあはじめからクラスJやファーストで予約すればいいじゃん!という話なのですがそうはいかないんですよね。

 最安のウルトラ先得ではクラスJの予約はできないのです。(クラスJは先得割引タイプAから、ファーストは特便21から可能)
 
 予約不可な券種の航空券でもクラスJやファーストに乗る方法があります。

 それが「当日アップグレード」というわけです。

 「当日にアップグレード先の座席が空いていること」が条件ですが、

 搭乗当日に空港でカウンターか発券機にて追加料金を払うことでアップグレードが可能です。

 これは早いもの勝ちなので、当日は早めに空港に行くことを心がけましょう。

 今回の修行でも積極的に狙っていくことにします。

まとめ

 
 あと残る心配は 雪による欠航 でした。目的地に到達できなければFOPは加算されません。
 
 果たして無事に修行完遂できるのか。札幌で行った場所などは次の記事へ!
kktrparty.hatenablog.com



 
 
 それでは次の現場でお会いしましょう。
 
 
 Twitterのフォロー、読者登録もよろしくお願いします!
  

*1:区間。出発から到着までの1区間搭乗のこと。

ミリオン6th 飛行機準備編~夏ダイヤ予約開始日まとめJAL,ANAは1/31から予約開始!


 こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です

 ミリオン6thの準備できていますか?
 
 そろそろ飛行機の2019年夏ダイヤ(3/31~10/27)の予約が始まります。

 今回は遠征する人も多いと思うので主な航空会社の販売開始時期や、キャンセルポリシー等々まとめてみました。
 
 10連休となるGWや夏休みの予約もできるので予定のある方、旅行を考えてる方も必見です。
 


 

f:id:kktrparty:20190120185400p:plain:w700
 
 
 


FSC(フルサービスキャリア)

 
 まずはJALANAなどの既存の航空会社から
 
 とても高いというイメージがある人もいると思いますが、早めに抑えると案外そうでもなかったりします。

JAL日本航空

 
 一般販売開始:1/31 9:30~

 
www.jal.co.jp


 ANAに比べ地方や離島の路線が多いです。もちろん羽田ー伊丹や、羽田ー福岡、伊丹ー仙台等主要な路線はそろっているので都合の良い時間帯で選ぶのがベスト。(神戸には路線なし)
 
 そしてアイマス協賛(重要)


JALマイレージバンク会員なら

 
 1/30 11:00~予約開始
 
 入会はネットで完結しすぐ使えます。入会金年会費無料なので乗る機会がある人は作っておきましょう。

 JALマイレージバンク - JALマイレージバンク新規入会

 

先得(ウルトラ先得、スーパー先得)

 

 購入期限:予約日を含めた3日間
 予約変更:不可
 取消・払い戻し手数料:

f:id:kktrparty:20190120052231p:plain
取消手数料(JAL
 
 この購入期限と手数料のルールが今までと変更になっているので注意
 購入期限が予約日を含めた3日以内になっています。
 ですが55日前であれば手数料430円のみを払うことでキャンセルして払い戻しが可能なのは良いですね。
 
 例えば6月29日の便を予約し購入していても
 55日前は5月5日になるので、それまではキャンセルの判断がある程度気軽にできますよね。
 
 2019年度の予定はまだわからないよって人や、運悪くご用意されないかもって人もとりあえず購入できると思います。
 
 
 公式サイトの取消についてのページも確認しておきましょう。
 
国内線運賃「先得/乗継割引28」の運賃制度変更について(2019年3月31日ご搭乗分より) - JAL国内線

 

ANA全日空

 
 一般販売開始:1/31 9:30~

 
www.ana.co.jp

 いずれの会場にしても路線と便数が多いことがメリット。

 あと機内オーディオがオタク(TrySaili☆Risを以前流していた)

 
 

ANAマイレージクラブ会員なら

 1/30 11:00~予約開始
 
 こちらもネット上で完結します。使おうと思っている方は登録だけでもしておきましょう。
 
 旅と日常をもっと豊かに│ANAマイレージクラブ
 
 

ANA SUPER VALUE


 以前は「旅割」って名前でした。

 購入期限:予約日を含め2日以内
 予約変更:不可
 取消・払戻手数料

f:id:kktrparty:20190117234611p:plain
払戻手数料(ANA
 
 
 こちらも55日前なら430円のみでキャンセルできます。
 
 
 

ANA FLEX と ANA SUPER VALUE EARLY

 
 こちらの運賃は355日前から予約可能です。

 しかしFLEXはかなり高いです。確実に抑えたい人向け。
 
 SUPER VALUE EARLY は空席連動なので路線や時期によりますがとりあえず高いです。
 また、2019年1月21日(月)23:59にて夏ダイヤは販売終了します。
 
 


 

スカイマーク

 一般販売開始:1/31 7:00~
 
https://www.skymark.co.jp/ja/campaign/sky_sale/index.html

 (追記)販売開始時期が確定したので追記しました。またセール販売もあるみたいです
 

 
 上2つにこだわらない場合は一番おすすめ。国内定時運行率1位なのもすごいですね。

 特に神戸空港に多く路線があるのが強い。狙い目は羽田ー福岡、羽田ー神戸あたり

 大手2社より比較的安いが、かなり争奪戦になりがちです。
 
 予約開始から以下の2つの割引運賃が発売になると思うので比べてみましょう。
 どちらも購入期限は同じで以下の通り(WEB予約)

f:id:kktrparty:20190120134150p:plain
スカイマーク支払期限
 
 

いま得

 
 予約変更:不可
 取消・払戻手数料:

f:id:kktrparty:20190120161338p:plain
スカイマークいま得払戻
 
 こちらが最安運賃となります。下の「たす得」に比べて安いが変更不可です。
 

たす得

 
 予約変更:可能(同種運賃同一区間に限る)
 取消・払戻手数料:

f:id:kktrparty:20190120234315p:plain
スカイマークたす得払戻
 
 「いま得」より値段設定は高いが購入後にも変更可能(差額を支払う必要あり)で「いま得」より取消手数料が安いです。
 

U21直前割

 
 搭乗する日の前日からでしか予約できませんが、21歳以下にだけ用意された運賃が存在します。
 
 得にスカイマークネット上前日から抑えられるのがかなり優秀です。(他の航空会社にも若者向けの特別運賃がありますがここまで使いやすいのはスカイマークくらいです)
 
 ちなみに自分はこれで無事家に帰れた経験があります…
 
 
 それぞれ運賃に関してはこちらもきちんと公式ページを確認しておきましょう。
 運賃一覧|スカイマーク SKYMARK

 

LCC(ローコストキャリア)

 
 とにかく安くしたい人向け。だからと言って即決する前に注意してほしいところがあります。

  

  • 空港から移動費用と時間を確認する。

 
 国内LCC羽田空港発着はなく成田空港の発着になります。行ったことある人は大丈夫だと思いますが都内から1時間以上はかかります。また関西空港も神戸となると結構距離があるので交通手段を確認して(電車、バス、船)検討しましょう。
 
 結局上の航空会社で羽田使ったほうが値段は同じくらいか少し高いくらいで済むし快適だったなってことは結構あるあるです。(経験談

  •  支払う1つ手前まで進めて値段を確認する。

 最初に表示されるのは追加オプションや支払手数料が含まれていない値段です。追加オプションはともかく、支払手数料や空港利用料はどうあがいても付いてくる料金なので最初に表示されている値段で買えることはないです。最後の一歩手前まで画面を進めて確認しましょう。
 
 
 追加オプションは預け手荷物や座席指定などになります。特に預け手荷物は当日にやろうとすると割高なので注意。
 機内持ち込みは7kgまで(JAL,ANA,スカイマークは10kgまで)なのでうっかりオーバーして当日に預け手荷物にしてしまいそうならはじめからオプションをつけておいたほうが良いです。
 
 
 Peachの場合当日支払いはクレジットカードのみです。クレジットカードを持ってない人はどうなるか? 詰みます。乗れません。(経験談
 
 

  • 運行会社都合での遅延、欠航のリスク

 
 少ない機材を回して運行しているため、どうしてもFSCに比べ遅延や欠航が多いです。
 
 もし欠航した場合FSCには自社、他社便の振替やその他輸送機関への振替を認めています。(会社によって条件は様々)

 ですがLCCは原則自社便の振替しかできません。
 本日の便すべては満席なので振替便は明日以降です!なんてことになる可能性もあります。
 
 

  • 予約と支払いは同時

 
 普通航空券は「予約」「支払」は別々です。
 
 予約しても支払い期限までなら考え直して無料で勝手にキャンセルして良いのです。もっといい便が取れそうだしとりあえずキープしておくことが上の航空会社ではできます。ですがLCCは基本「予約と支払」が同時ですのでよく考えて予約しましょう。(コンビニ払いに限り24時間の猶予はあります)
 
 
 数多くLCCは国内だけでもありますが、今回は主要の2社を見ていきます。
 
 

Peach

 発売開始時期:一部路線のみ発売中
 
 
 関西空港を拠点とするLCCです。発着は関西空港第2ターミナルを利用するので第1ターミナルの鉄道駅からシャトルバスで10分程度移動する必要があります。
 成田空港では第1ターミナルを利用します。
 LCCは得にですがターミナルが空港によって遠かったりするのでどのターミナルを利用するのかきちんとチェックしましょう。

 使えそうな路線は成田ー福岡あたりか、関東から神戸へは別の会社か交通手段をおすすめします。
 
 

3つの運賃体系

 
 「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3つです。
 シンプルが一番安いですが払戻できません。都合が悪くなったら捨ててしまうことになります。
 
 バリューやプライムを選べば払戻可能ですが当然料金は上乗せされます。FSCや他の交通手段と比較して判断しましょう。
 ちなみに、払い戻しはピーチポイント(Peach内で使える電子マネーのようなもの)で返ってきます。
 
 詳しくは公式にわかりやすい表がありましたので以下を確認。
 www.flypeach.com


 
 正直払い戻ししたら現金で返ってきてくれよって思います。(台風や雪など天候理由の欠航はプランに関わらず全額返金されます)
 
 

ジェットスター

 
 発売開始時期:一部路線のみ発売中
 
 国内海外含め多くの路線を持ち、時々1桁とか3桁とかおかしいセールをすることがあるのがジェットスターです。
 
 オンラインチェックインが非常に便利なので活用しましょう。預ける荷物が無い人はカウンターや発券機に行く必要はなくそのまま保安検査場に行くことができます。
 

国内線は3つの運賃体系

 国内線は
 「Starter」運賃
 「Starter Plus」運賃(「ちゃっかりPlus」)
 「Starter Max」運賃(「しっかりMax」)
 
 一番安い「Starter」は当然払い戻しできません。払い戻しできてもジェットスター内で運賃手数料が使える「フライトバウチャー」(1度しか利用できず差額は返ってきません)が来ます。
 
 
 こちらも公式に詳しい表があったので確認。 
 www.jetstar.com


 
 利用形態をしっかり理解しておけば非常に安く飛行機に乗れる点はLCCの最大のメリットであるといえます。
 
 
 

その他の航空会社

 
 FSCLCCの中間と言える値段とそれぞれの地方に強い航空会社を一部紹介
 機内サービスで会社ごとに個性が強かったりします。就航地の近くにお住まいの方は検討してみては
 
 

ソラシドエア

 
 予約開始:2019年1月31日(木)14:00から
 
 
www.solaseedair.jp

 九州南部が中心のソラシドエア。沖縄のみに限られますが神戸空港に就航している点がツアーでは使えそうです。
 
 また、スカイマークでも少し説明した若者向け運賃(こちらは「ヤング割」)がネット上で予約できる点は優秀です。
 21歳以下、または学生なら利用できます。
 

アイベックスエアラインズ

 予約開始:搭乗2カ月前(62日前)の9:30~(常に62日前が予約発売開始日となります)
 
 仙台空港を中心とするIBEXは仙台公演で使えそうです。
 こちらはシーズンごとに販売ではなく常に2ヶ月前なんですね。
 
 ANAとのコードシェア便(機材はIBEXだが座席はANAでも売っている)も多くあるのでANAで購入することで2ヶ月以上先の便を予約できます。
 
 

スターフライヤー

 
 予約開始:2019年1月31日(木)13:00から

 
www.starflyer.jp

 北九州空港を拠点とするSFJの特徴は黒塗りの航空機、席が広い、顧客満足度10年連続1位。ただ機内Wi-Fiがないのが欠点か
 
 また、九州唯一の深夜早朝便を就航している会社です。朝5:30北九州発→7:00羽田到着する便があるので福岡を最大に堪能したあと翌朝通学通勤という方法もできなくはないです。(かなり上級者向け)
 
 
 羽田ー福岡の路線もあるので視野になると思います。北九州は博多までそれなりに距離があるので注意
 

 
 

まとめ

 
 ぜひミリオンライブ 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!! に向けて準備を進めていきましょう。 
 

 自分はJGC修行中なのですべてJALで移動する予定です。
 
 ちなみに修行僧にとってもいかに安く予約できるか重要な日だったりします。
 実はステイタスを持っている人はさらに早い予約開始時間が用意されています。こんなところでも優遇されるんですね。
  
 修行?ステイタス?よくわからない方はこちらへどうぞ
kktrparty.hatenablog.com


 
 
 それでは、次の現場でお会いしましょう。

 
 Twitterのフォロー、読者登録もよろしくお願いします!
  

2019年JGC修行します!【JALグローバルクラブとは】

 あけましておめでとうございます。

 わたくし、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)は
 2019年、修行します!!

 どういうこと?

 と思う人もいると思うので自分へのおさらいと意思表明も兼ねて長くなりますが説明していきます。
 
 
 f:id:kktrparty:20190102144657j:plain:w500

 
 

JGC修行とは?

 航空会社JALのステイタスを得るために飛行機に乗りまくり
 JALサファイア会員になって JGCJALグローバルクラブ)入会を目指すこと


修行したらどうなるの?


 それはJGC入会と同時に得られる「ワンワールドエリートステイタス」についてのJALのページにきちんと書いてあります。
 ステイタス会員さまへのサービス(ワンワールド) - JAL

 

f:id:kktrparty:20190121163015j:plain



 「世界に認められる」

 そう、世界に認められるんです。
 世界に認められるための修行をするんです。
 
 
 いや、は?ステイタス?JALグローバルクラブ

 かなり抽象的でしたがそれぞれ詳しく説明しましょう
 

JGC会員の特典

 まずは、JGCに入会したらどんな特典があるのか
 とても多いのですが私が重要視する点だけを説明していきます。
 詳しくはJALマイレージバンク - JALグローバルクラブ


JALグローバルクラブ専用保安検査場

 
 飛行機に乗る際に必ず通る保安検査場、時期や時間帯によってはかなり混雑していてかなり待たされるときがありますよね。

 私がよく使う福岡空港も時々限界現場になるときがあります。
 

f:id:kktrparty:20190103214715j:plain:w500
ある日の福岡空港

 お盆や連休、年末年始とかは乗り慣れていない人が多かったりで前の人が手間取ってもっと時間がかかり…

 (ちなみに自分はそれで一度乗り遅れたことがあります…(もっと早く来い)(人のせいにしない)


 でもJGCには専用の保安検査場があってスムーズに通過できます。
 まさに選ばれし者に許される秘密の入り口です。

 

f:id:kktrparty:20190103215203j:plain:w500
福岡空港JGCエントランス

 福岡空港はこんな感じでこの先にあります。もう長いこと待つ必要はないですね。

 

JALグローバルクラブ専用カウンター


 最近はカウンターに寄る必要なく乗ることができますが、荷物を預ける際はカウンターに寄らないといけません。

 その時もほとんど並ぶことのない黒絨毯が敷かれた専用のカウンターで手続きができます。
 時々空港でチラ見しますが通常のカウンターが行列でもJGCカウンターはガラガラなことが多いです。



ラウンジに入れる


 保安検査場通過後にJALが用意している「サクララウンジ」に入ることができます。
 
 

f:id:kktrparty:20190103221138p:plain:w500
福岡空港国内線サクララウンジ

 
 

f:id:kktrparty:20190103221216j:plain:w400


 こんな感じのスペースがありゆっくりできますしビールは飲み放題、出発前に一杯キメていけますね。
 
 

f:id:kktrparty:20190103221523j:plain:w500
羽田空港国内線サクララウンジのシャワールーム


 羽田空港にはシャワールームもありもちろん無料です。これは1度使いましたがかなり良いです。

 
 ちなみにこのサクララウンジJGC以外にも入る方法があったりします。その方法の1つは20代限定の「JAL CLUB-EST」というJALカードを発行するだけです。 年1回でも飛行機には乗るという人で20代の方はぜひ発行を検討してみてください。はっきり言ってアドバンテージの塊です。



 国際線はより豪華で飲み物だけではなく食事も楽しむことができます。(空港や航空会社によって様々)
 本来ラウンジにはビジネスクラスやファーストクラスというかなり高い(エコノミーの3倍以上は普通)航空券を購入しなければ入れません。
 
 それがJGC会員なら安い運賃のエコノミーでも入れるわけです。


ワンワールド加盟航空会社利用時でも同等のサービスを受けられる


 JALのステイタスだからJALだけだと思いますよね。ですが
 「ワンワールドアライアンス」と呼ばれるいわば航空会社の同盟にJALは加入しています。
 
 

f:id:kktrparty:20190103213521j:plain
ワンワールド加盟航空会社

 以上のワンワールド加盟航空会社の利用時でもJGCと同様のサービスが受けられます。これがかなり強いです。 
 

 ラウンジに関してはJAL便であってもワンワールド加盟航空会社のラウンジに入れてしまいます。
 好評なのはキャセイパシフィック航空キャセイラウンジですね。

f:id:kktrparty:20190103221838j:plainf:id:kktrparty:20190103221831j:plain
台湾桃園空港キャセイラウンジ1
 
f:id:kktrparty:20190103223849j:plainf:id:kktrparty:20190103223853j:plain
台湾桃園空港キャセイラウンジ2
 
 緑を基調とした落ち着いたスペースにヌードルバーまであって麺や点心食べ放題ビールも飲み放題
 キャセイパシフィックの本拠地、香港はもっとすごいらしいので無事JGCを手に入れたら一度は行かなきゃなと思っています。



 このようにワンワールド加盟会社からも同等のサービスを受けられます。異国の地で快適に過ごせるのはとてもありがたいですよね。
 
 

その他
 
 ・前方座席指定
 ・優先搭乗
 ・手荷物預け積載量増加
 ・専用コールセンター
 などなど

 とにかくたくさん優遇されます。計画する段階からより旅行を快適にできることがわかりますね。 
 
 

JGCの入会条件

 そんなJGC入会には2つの条件があります。
 
 1.JALサファイア会員以上のステイタスを持っていること

 2.JALの「CLUB-A」以上のクレジットカードを保有していること


 まず1について説明します。

JALのステイタス

 
 
 JALのステイタスは4つあります。下から
 
 クリスタル、サファイアJGCプレミア、ダイヤモンド

 

f:id:kktrparty:20190103230053p:plain:w600
サービスステイタス
 
 それぞれのステイタスは1/1~12/31までに以下の条件以上を達成しなければなりません。
 

クリスタル サファイア JGCプレミア ダイヤモンド
30000FOP
もしくは
30回かつ10000FOP
50000FOP
もしくは
50回かつ15000FOP
80000FOP
もしくは
80回かつ25000FOP
100000FOP
もしくは
120回かつ35000FOP

 方法は2パターンあることがわかりますね。例えばサファイアになるためには
  A. 50000FOPを獲得する
  B. 50回搭乗する かつ 15000FOP
 
 のいずれかを1年の間に達成すれば良いわけですね。

 ここで「FOP」という言葉が出てきました。
 
 

FLY ON ポイント(FOP)とは
 
 FOPは「フライオンポイント」と言いステイタスを決めるポイントでいわゆる「経験値」みたいなものです。
 このFOPを貯める方法は単純で「お金を払って飛行機に乗る」原則これだけです。乗るしかありません。
 

 そして1回の搭乗でどれだけのFOPが貯まるかは「距離」と「運賃の種類」によって決まります。
 (JAL公式のサイトで調べられますJALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!


 例えば羽田→那覇を一番安い運賃の「ウルトラ先得」で取ったとします。
  

f:id:kktrparty:20190104014900p:plain:w500
HND-OKA先得
 1476FOP でした。単純な話ではありますがもしこの路線だけでサファイアを目指すのならば
 
 先程の方法A「5万FOPを獲得」で到達するなら羽田と那覇17往復する必要がある。ということになります。頭おかしいですね
 
 
 このFOPは12月31日を過ぎると0にリセットされてしまうので1年間の間に達成しなければなりません。
 

 方法Bの「50回搭乗」は距離に関係なくとにかく乗りまくればいいです。(FOPも関係ありますが超極端な方法でもない限り自然と15000FOPは達成します)

 それでも仮に月1で旅行に行くとしても12往復で24回ですよね、半分にも届きません。
 当然12月31日を過ぎると搭乗数も0にカウントリセットされます。
 

 どちらの方法にせよ1年間でかなりの本数に乗らなければならないことがわかると思います。
 
 お仕事で飛行機をよく使う人はまだ割と楽に達成できますが、全員が全員そうとはいきませんよね。
 そのためステイタスを得るために沖縄に来て空港から出ずに数時間で引き返す等、ひたすら過剰に乗りまくるので「修行」と呼ばれるようになったわけです。
 
 ちなみに無事修行達成して上級会員になることを「解脱」と言います。


もう少しステイタスについて解説

 
 JAL公式の表を持ってきましょう。(JALマイレージバンク - サービスステイタス一覧:サービス一覧
 

f:id:kktrparty:20190104010850j:plain:w500

 少しわかりにくいので、とりあえず左側だけ見てみましょう。


 

f:id:kktrparty:20190104013115p:plain:w500
 誰も最初は左下の 0 FOPからスタートです。

 JMB(JALマイレージバンク)会員は誰でもネットですぐ作れるので修行とか関係なしに1回でも乗るなら作っておきましょう。


 FOPという名の経験値を貯めて例えば3万まで行くと晴れて「クリスタル」にクラスチェンジ! みたいな感じです。5万以上でサファイアで10万FOPを達成すると最上級の「ダイヤモンド」会員になれます。

 
 ただこのステイタス、獲得した次の年度までしか効力を発揮しない期限付きのステイタスなのです。
 もし維持するなら毎年乗り続けなければなりません。サファイアを維持するなら毎年5万FOPか50回乗る必要があります。
 
 

 な~んだ維持するのに毎年時間もお金もかかるじゃんアホかよと思うかもしれませんが…ちょっと待ってください。先程の図の中央あたり白枠の部分を見てほしいです。

 サファイア会員になると「JGC (JALグローバルクラブ)」に入会できるとありますね。


 JGCに入会すると先ほどの図の右側に移動することができます。

 

f:id:kktrparty:20190104073217p:plain:w600

 こちらでも同様に1年間のFOPや搭乗数に応じて来年度までのステイタスが決まります。
 先ほど左側のJMB会員と違うところは
 
 ダイヤモンドとサファイアの間に「JGCプレミア」(後ほど説明)
 
 クリスタルの下にある緑色の
 「JGCワンワールドサファイア
 というのがあります。


 ここがJGCの一番のポイントです。


 JGCに入会してしまえば、仮に1度も乗らず(0FOP)ともこの緑色の「JGCワンワールドサファイア」というステイタスが得られるわけです。
 
 さらにこれは本来5万FOP到達で手に入るサファイア」とほぼ同等の資格です。
 先ほど説明したようにラウンジに入れますし優先搭乗もできますし専用カウンターが使えます。
 

 つまり
 JGC会員の年会費を払い続ける限り、1年に1回も乗らなくても
 サファイア会員とほぼ同等のサービスを半永久的に得られるわけです。

 
 
 なので乗りまくるのは修行する1年間だけで良いというわけですね。
 
 

JGCの年会費

 
 JGC入会の条件2は「CLUB-A」以上のクレジットカードを持つ必要があります。
 
 JALカードは大きく分けて4種類ありますが、一番ランクが下の普通カード以外ならJGC入会可能です。
f:id:kktrparty:20190104204620p:plain:w600
JALカード
 

 そしてJGCのクレジットカードはこんな感じで「JALGlobalClub」のロゴが入っています。かっこいいですね…
 

f:id:kktrparty:20190104204745p:plain:w500
JGCカード


 このクレジットカードの年会費がJGCの年会費でこれを払い続ける限りステイタスを維持できるわけです。

 一番安くて10,800円です。これを高いと見るか安いと見るかはあなた次第。


ちなみに

 ANA全日空)のほうにもほぼ同様のシステムがあり、そちらは「スーパーフライヤーズカード」を略して「SFC修行」と言われます。 
 
 これらのことを「マイル修行」とも言われます。Wikipediaにもページができています(マイル修行 - Wikipedia

 マイルを貯めるのではなくステイタスを得るために修行するので正確には「ステイタス修行」が正しいです。

  

JGC修行の費用は?

 FOP修行は40~50万円
 回数修行は30~40万円程度と言われています。

 ただどれもむやみやたらに乗ればいいわけではありません。時期や予約のタイミングで飛行機の運賃は大きく異なるので
 適当に乗っているとかなり費用がかかります。

 
 いかに安い運賃でFOPを稼げるか、自分の休みや日程に合っているか、いろんなことを加味して航空券を予約するのです。

 もう予約から修行は始まっているんです。
 
 
 安く済ませるのならまるでRTAの攻略チャートを考えるように効率の良い修行ルートを考えて実行する必要があります。
 海外を含めた旅程にすると1回の旅行で1万~2万あたりのFOPを稼げたりもします。

 目安として「FOP単価」(1FOP にかかる値段)は10を切ると優秀と言われます。
 5万FOPを稼ぐなら50万というのはそういうことです。


 

JGCプレミアって?

 
 
 こちらは最上級のダイヤモンドとほぼ同等のサービスを得られます。JGC会員であれば8万FOP到達でステイタス獲得できます。
 
 どれくらいすごいかと言うと「常にファーストクラス状態」



 ・国内線ならサクララウンジより豪華な「ダイヤモンドプレミアラウンジ」の利用

 ・国際線ではファーストクラスラウンジの利用

 ・ワンワールドエメラルド会員


 
 JGCに入会するだけなら5万FOPでいいのですが、修行の勢いでせっかくここまで来たしとついつい手を出してしまう人も多いらしい。
 (JGCプレミア以上のステイタスは毎年乗らなければ維持できず1年限りになります)
 


結局修行プランは?

 「FOP」か「搭乗回数」の2つの手段があると言いましたが

 私の修行プランは「FOP」修行で決めています。
 そして狙うは5万FOPのサファイア…ではなく
 JGCプレミアの8万を狙います!

 どうせ手を出しそうなので初めから目指すことにします!!!
 
 

 福岡空港が近いので、福岡ー宮崎の便が5000円程度で乗れ効率が良い「回数修行」も考えはしたのですが…
 せっかくならいろんな場所に行きたいし回数は途中で虚無になりそうなのでやめましたw
 ちなみに宮崎空港は回数修行の聖地とも呼ばれています。やろうと思えば30万を切るコストで解脱も可能なので興味のある人は是非

 
 

まとめ

 すでにサファイア到達までの航空券は発券済みであとは乗るだけ。
 かなり先ですが海外にも行くのでかなり楽しみです!

 
 少し前に特に用はないけど北海道に行くという記事を書きました。
kktrparty.hatenablog.com


 そう北海道に用はないんです、北海道に行くために飛行機に乗ることに用があるんです。



 今年は修行レポートを書いていく予定です。
 JGC修行に興味があり参考にしたい方や、興味ないし金と時間使ってバカだなコイツという方もぜひ更新をお待ち下さい。


 それでは次の現場でお会いしましょう。
 
 第1弾の北海道!行ってきました。
kktrparty.hatenablog.com


TwitterInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!