クラスJ・ファーストクラス当日アップグレード値上げへ、JGC修行としても痛手に

こんにちは、KKTR(かくてる)です。

私自身も修行する際にかなり活用していたJALの当日アップグレードが

残念ながら2022年4月15日より値上げしてしまいました…

JALグループ、2022年度国内線運賃の一部変更を決定

 

特にクラスJは路線に関わらず、一律1,000円でアップグレードできるのがウリでしたが、路線によって1,000〜3,000円になるとのことでかなり痛手…

当日アップグレード – JAL国内線

クラスJやファーストクラスに座席をアップグレードすることで快適な移動ができるという点もありますが、JGC修行僧にとっては

座席のグレードを上げると獲得できるFOPも増えるため、この当日アップグレードがFOP修行のテクニックの1つとして確立していました。(最も安いウルトラ先得は普通席しか購入できず、運賃3でクラスJやファーストクラスのFOPを獲得するには当日アップグレードを狙うしかない)

 

私自身も以前修行したときにはフル活用させてもらいました。

関連記事

JGCプレミア維持のため2021年はまたJGC修行をします! え?いやお前ちょっと昔に修行してたやんという方、いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。私は2019年にJGC修行をしJGC入会を済ませており、さらに[…]

 

2022年4月15日より普通席からの当日アップグレードクラスJは1,000円~3,000円、ファーストクラスは10,000円~12,000円へ

 

ちなみに当然といえば当然ですが、当日でなくクラスJ、ファーストクラスをあらかじめ直接購入した際、そのときの普通席との差も同様に値上げされております。

当日ではなくあらかじめ上のクラスを購入したら当日アップグレードするより安くなるというわけではありません。

 

クラスJの路線ごとの値段

クラスJの当日アップグレード追加料金は以下の通り

短距離路線は1,000円のままですが、利用機会の多い主要路線は2,000円以上します。

JAL 当日アップグレード より

ファーストクラス

ファーストクラスの当日アップグレード追加料金は以下の通り

JAL 当日アップグレード より

元々一律+8,000円でしたのでファーストクラスに関しては全面的に値上げとなります。

しかしながらJALのファーストクラスと似たようなサービスであるANAプレミアムクラスを当日にアップグレードする料金はこれらの路線だと羽田ー那覇は15,000円だったりするのでそれよりは安く設定しているあたり絶妙なラインと言えるでしょう。

 

JGC修行での活用はかなり痛手

 

これまで1,000円や8,000円でFOPを一定数増やすことができたわけなので、単純にその分コストがかかり修行僧としても痛いところ。

これまで以上にFOP単価と相談して当日アップグレードを検討する必要があります。

 

一応、値上げ後でも当日アップグレード狙う価値がありそうな路線を探したところ

大阪(関西)ー石垣
クラスJ +2,000円 で+194FOP
大阪(関西)ー宮古
クラスJ +2,000円 で+182FOP
このあたりでしょうか。

 

問題はこれらの路線は普段価格が高いので、JGC修行として行くなら定期的に行われるタイムセールを狙うのが良さそうです。

関連記事

こんにちは、KKTR(かくてる)です。2021年で5回も行われたタイムセール先得ですが、2022年度も定期的に行われるようなJALの期間限定国内線タイムセールです。 前回同様2022年のJGC修行僧に注目なセールとなり[…]

しかし最近は先得タイプAや特便割引といったクラスJやファーストクラスを購入できる時期にセールを行うため、当日アップグレードなんてせずに購入できるなら直接クラスJを購入しましょう。

なお、関西ー宮古島は7月~11月の期間中しか運行していない点には注意です。

 

まとめ

とくにこの2022年からJALは新型コロナの影響や燃油高騰、新機材導入などを理由に価格が値上げ傾向にあります。

仕方ないといえば仕方ないですが、この一律1,000円がクラスJの魅力の1つではあったので今後私も利用機会は減るのかなと感じています。

 

 

 
KKTR
(かくてる)
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

KKTR(かくてる)
@kkt_witte_r | Twitter

 

スポンサーリンク