【JGC修行考察】海外発券とは?航空券を日本発より安く手に入れる修行のテクニック

こんにちは、2019年JGCプレミアまで修行したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
JGC修行について調べているとたびたびでてくる言葉が「海外発券」ですよね。この意味は

「海外を出発地とする航空券」を意味します。

普通に日本に住んでいて海外へ行くなら「日本の空港発の航空券」を購入するはずです。例えば「日本の成田→韓国の仁川」の往復(片道)というふうにですね。

そうではなく「海外の空港発の航空券」を「海外発券」と言います。例えば「韓国の仁川→日本の成田(または日本以外の第3国)」の往復(片道)といった航空券です。

 

なぜこんなことをするのか?理由は簡単です。

安いから

これに尽きます。ちなみに、海外へ行かなければならないというわけではなく普通に日本国内でネットで買えます。

これをうまく活用することでJGC修行を効率よく行うことができます。どれくらい安くなるのか?そしてその方法を以下から説明していきましょう。

 

 

海外発券でJGC修行、日本発と海外発の比較

今回は積算率1.5倍となる東南アジア・オセアニア区間で最長のシドニーへ、オリンピックパラリンピックが終了し落ち着いた9月の4連休いわゆるシルバーウィークをに行く場合を例としました。
2020年10月からプレエコの予約クラスのルールが変わるのもあり、例では9月ですが日程の検討でごっちゃにならないようビジネスクラスを利用します。

プレミアムエコノミーのルール変更についてはこちら

関連記事

2019年JGCプレミアまで修行したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。2019年9月30日にしれっとJAL国際線の積算率が一部変更になっていました。2020年にJGC修行を考えている方は注意です。[…]

 

日本発でシドニーへ

f:id:kktrparty:20200114075600j:plain

まずは普通に日本発です。ビジネスクラスで予約クラスは「D」(125%)です

f:id:kktrparty:20200113183922p:plain
日本発シドニー往復

値段は33.5万。うーん高い…

f:id:kktrparty:20200113183945p:plain
日本発シドニー往復値段

FOPの積算と単価を見てみましょう。

f:id:kktrparty:20200114130102j:plain
日本発シドニー往復FOP単価

積算率が1.5倍のおかげもありかなりのFOPを稼げはするものの、高すぎるので何かキャンペーンがなければ日本発は乗らないですね…

海外発で日本経由のシドニー

f:id:kktrparty:20200114075619j:plain

ここでは韓国のソウル(金浦)発で日本を経由し先程と同じ便に乗るように考えます。するとどうでしょう

f:id:kktrparty:20200113184541p:plain
金浦発シドニー往復

韓国往復を含めすべてビジネスクラス、予約クラスは「X」です。

f:id:kktrparty:20200113184641p:plain
金浦発シドニー往復値段

2611600ウォンは

248,203円

ですから先程の日本発と比べると

なんと約10万円も差があるんです。

これが海外発券の魅力です!!

 

もちろん韓国出発の便に乗るのと、韓国到着後に日本に帰る便が別で必要にはなります。ですがそれを合わせても日本発よりははるかに安いです。

ソウルから日本の往復も合わせてFOP単価を見てみると以下の通り。

f:id:kktrparty:20200113185743p:plain
金浦発シドニー往復FOP単価

単価10円は切らないものの、この値段でこれだけのFOPを稼げるのですから破壊力抜群ですね…初回搭乗キャンペーン5000FOPを合わせるとサファイアまでの5万FOPの半分を一度の旅行で稼ぐことができます。
 
でも韓国へ行き帰りの日程まで合わせるとそんな長期間休めないよ!っていう人もいると思います。そこで活用するのが「ストップオーバー」です。

 

ストップオーバーとは

ストップオーバーとは「24時間以上の滞在」を意味します。

A国からB国を経由しC国へ行く航空券を持っていたとします。ここでB国に24時間以上滞在することをストップオーバーといいます。

逆に24時間未満であれば「トランジット」といいます。いわゆる乗り継ぎですね。

ストップオーバーを活用すると韓国から日本へ来てストップオーバーし、1週間後や1ヶ月後に次のシドニーへ行く便に乗れたりもできます!

こうすることで

 

韓国に2回
シドニーに1回

 

旅行へ行くという感覚になりますよね。

 

うまく休日のみで組み合わせた例は以下
 

韓国2回シドニー1回の修行プラン

もちろん最初に韓国へ行くのと最後に韓国から帰る手段は用意しておかなければなりません。

区間1.まずは日曜日にソウルから日本へ返ってきます。

f:id:kktrparty:20200113213140p:plain
区間1

区間2、3.1週間後にシドニー往復

f:id:kktrparty:20200113213245p:plain
区間2、3

区間4.さらに1週間後ソウルへ

f:id:kktrparty:20200113213311p:plain
区間4

このように分割することが可能です。
気になる値段ですが…

f:id:kktrparty:20200113215054p:plain
ストップオーバーあり料金

日本円だと約252,524円です。
ストップオーバーすることで諸税が多少増えてしまうものの基本の運賃は「2,230,000KRW」と最初の往復と変わっていませんね。
 
日本発より安い上に、ストップオーバーで柔軟に日程を決められる。
海外発券の可能性を感じて頂けたと思います。

 

 

ストップオーバーのルールは路線や予約クラスで異なるので注意

 

ストップオーバーは路線や予約クラスによって追加料金がかかったりそもそも出来なかったりするので確認しましょう
大体「1回につきいくら」というように決まっています。
 

f:id:kktrparty:20200113194042p:plain
韓国発の予約クラスX

先程の韓国発では往路、復路でそれぞれ1回無料というルールになっていますね。他には、台湾発だと「1回につき1500TWD」というルールになっています。

ストップオーバーができない区間だと24時間以上空けた時点で普通運賃になってしまい金額が跳ね上がったりします。

一度乗ると変更ができないことが多い

もうひとつ注意点としては「一度乗ってしまうと変更ができない」ことです。

先程の例だと1のソウルー羽田を乗り、1週間後に都合が悪くてシドニー行きに乗れなくなってもキャンセルはできない(できてもほとんど返ってこない)場合が多いです。
また、日程の変更は手数料を払えば可能な場合もありますが出発前は可能でも出発後はできない場合も多いです。

海外発券の注意点をまとめると

・ストップオーバーのルールは区間や予約クラスによって異なるので確認
・一度出発したら変更、キャンセルは基本できない

 

海外発券のやり方

JALで海外発券のやり方を説明します。実はそんな難しくはありません。

JALのホームページへ

f:id:kktrparty:20200113220056p:plain
まずはJALのホームページへ行き、右上の「Japan 日本語」をクリックします。
 
f:id:kktrparty:20200113221707p:plain
都市の選択画面になるので出発地点の都市を選択します。今回は韓国からなので「Seoul」を選択し表示言語は「日本語」にして「Go」をクリック
 
単純往復ならこの画面から普通に行き先と日程、クラスを選択して検索します。
f:id:kktrparty:20200113222435p:plain:w600
 
ストップオーバーを絡めた発券をしたい場合は「自由日程(複数都市)」をクリックします。
 
f:id:kktrparty:20200113222604p:plain:w600
自由日程を選ぶと区間ごと入力します。

 

あとは乗りたい便を選び、必要な情報を入力して購入するだけです。感覚は日本発の国際線とあまり変わりはないのですぐに慣れると思います。

 

途中、JALマイレージバンクのお客様番号とパスワードを入力するところがありますが、これは発券地(ここでいう韓国)の会員でなければならないので、日本地区のJMB会員だと右の「ご利用サイトとJMBの登録地区が異なるお客さま」を選んで次へ進みましょう

f:id:kktrparty:20200113224101p:plain:w600

名前等の入力画面でマイレージプログラムを入力する欄がありますのでここに日本地区の会員番号を入力しておくと日本地区サイトで確認できたりマイルやFOPの積算がスムーズに行くので入力しておきましょう。

f:id:kktrparty:20200113223742p:plain:w600
 
あとは支払うだけです。外貨の支払いはクレジットカードによってはエラーになる可能性もあるので注意。もしカードそのものを止められたら電話して解除してもらいましょう

関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。今回は私のクレジットカードトラブルです。いつも便利に使っているクレジットカードが急に使えなくなったってことありますか?もしそうなってしまった場合どう対処す[…]

 

実際に海外発券で修行

JALに限らず、ワンワールド加盟の航空会社ならFOPを貯めることが可能です。実際に私はキャセイパシフィックの便を海外発券して修行しました。

関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。世界に認められるステイタス「JGC」入会を目指すインター修行もようやく出国しジャカルタへ向かっています。今回はその次に乗るまた別の航空券についての説明です。前[…]

JGC修行2019#4-4

ただし、JALグループ以外の便に乗ると東南アジアオセアニアの積算率1.5倍や400FOPのボーナスは付かない点には注意です。

まとめ

 
海外発券、それは無限の可能性

それでは、次の現場でお会いしましょう。

関連記事

2019年JGC修行し解脱した KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。 今後JGC修行を考えている人に向けての記事をまとめました。検討している方はぜひ参考にしてください。 JGC修行には「FOP修[…]

スポンサーリンク