また来た!JALタイムセール先得は6月1日から開始!7,8月便でJGC修行僧も夏休み旅行にも

こんにちは、KKTR(かくてる)です。

また急にやってきました。JALの期間限定国内線タイムセールです。JGC修行僧でもそうでなくてもこれからの飛行機旅行におすすめなので予定している人はチェックしましょう。

主要な路線は前回のタイムセール先得とは少し値段が上がっているように感じますが、今回は搭乗期間が7月1日~8月31日までとこれから夏休みの時期ということも考えるとかなり安い部類になると思います。

たとえば羽田ー伊丹は6,550円〜、羽田ー福岡も8,400円〜 羽田ー那覇にいたっては8,410円~とそれ以外にもほとんどの路線がタイムセール先得の対象となっています。

 

今回のタイムセール先得の概要は以下の通り

  • 対象予約期間:2021年6月1日(火) 00:00~6月20日(日) 23:59
  • 搭乗期間:2021年7月1日(火)~8月31日(水)

  • 先得割引の運賃規則となる
  • タイムセール期間中のご購入であれば、タイムセール期間前にご予約された場合も対象

詳しくは掲載されているPDFを見て狙いを定めておきましょう。(非常に見ずらいですが)

 

JAL 2021年6月1日からのタイムセール先得、タイムセールスーパー先得、タイムセールウルトラ先得とは

タイムセール先得は現在販売されている先得運賃の一部を期間限定で値下げするということになります。例えばある日の羽田発新千歳の便で現在販売されているウルトラ先得とタイムセール先得運賃を比べてみます。

同じ日のタイムセール先得のPDFと比べるとJL525とJL527が9,000円、JL531が8,000円で売られるとなっていますのでかなり値下げされていることがわかりますね。

なお運賃がPDFと若干違くない?と思いますがこれは空港利用料が加算されているためです。空港利用料が設定されている空港を利用する場合は出発と到着でそれぞれ航空券に加算されます。

JL531であれば羽田空港の利用料290円と新千歳空港の利用料260円の合計560円を加算して8,560円となるはずです。

 8,000 + 290(羽田) + 270(新千歳)
=8,560

 

関連記事

空港税ってご存知でしょうか?正確には『旅客サービス施設使用料』とか『旅客取扱施設利用料』とかいいます。空港によって少し名前が違いますが大体の意味は同じなのでここではわかりやすく空港税といいます。その空港税についてまずは結論を述べ[…]

 

2021年JGC修行するならタイムセール先得は有効活用すべき

先得でJGC修行で狙える路線は以前の記事でも説明しています。

関連記事

こんにちは、KKTR(かくてる)です。2021年のJGC修行僧向けにいまからFOPで修行するならと想定し適した路線を探してみました。2021年に修行を考えている方でまだ全然予約していないよという人も是非参考にしてください。2021年[…]

これらよりもっと安い便がでタイムセール先得にはありそうなのでぜひチェックしておきましょう。

王道の羽田ー那覇路線はもちろんですが

  • 関西ー那覇、宮古、石垣
  • 中部ー那覇、宮古、石垣

といった沖縄路線もお盆休みの時期を外せば安く乗れるように見えます。(台風には注意)

また以下に紹介する夏限定路線など行ったことのない場所へ行くのも楽しいと思います!

なお、発売開始直後はアクセス集中が予想されます。数年前までは年に2回航空券の販売を一斉に開始していたのですがアクセス集中で非常に繋がりにくなるのが毎回の出来事でしたので今回もそうなる可能性を考えるとあらかじめ取る路線を決めておいたほうが良いでしょう。ただ前回は若干繋がりにくいもののあまりひどいものではなかったです。

また、セール対象便が取れなかったとしても支払いせずにキャンセルになり日付が変わった瞬間に復活することがあるので諦めずチェックするのも手です。

夏限定の路線を安く乗れるチャンスかも

前回のセールと異なる点として搭乗期間が7月~8月といったこともあり夏季限定路線を安く乗れるチャンスといえるかもしれません。FOP単価10円以下でJGC修行に使えそうな路線をいくつか紹介

中部ー釧路

8月の火・木・土のみ運航である点には注意です。中部発であれば行って帰ってくるだけになりますが1日で往復できます。

獲得FOPは1036FOP
9,440円
ならFOP単価は 約9.11円

 

羽田ー久米島

沖縄本島からなら飛行機で30分の久米島は7月下旬~8月にのみ羽田から直行便がでています。羽田発久米島直行は12,000円~14,000円でタイムセール先得の設定がされています。12,000円の日とすると

獲得FOPは1528FOP
12,290円
ならFOP単価は 約9.11円

 

なお、帰りの久米島発は那覇空港を経由する便となり、タイムセール先得の設定は9,000円となっています。獲得FOPは直行の場合1,528FOP、もしくは久米島ー那覇と那覇ー羽田の合計(88+1476=1564FOP)なのかはわかりませんが(おそらく1564FOPかと思いますが気になる方はJALに問い合わせてください)1528FOPで計算したとしても単価約6円で飛ぶことができます。

獲得FOPは1528FOP
9,290円
ならFOP単価は 約6.07円

 

タイムセールは6月1日からだけど5月30日から始まっている?

タイムセール先得のページに少し気になる一文があります。

※タイムセール期間中のご購入であれば、タイムセール期間前にご予約された場合も対象となります。

先得の購入期限は3日後までなので対象となる便を5月30日に購入し、6月1日に決済することでタイムセールの値段で取れるのでは?と思えます。

実は5月30日からセールは始まっているとも言えますが、支払い忘れには注意しましょう。

 

まとめ

 

  • 掲載されている運賃に空港利用料は含まれていない点には注意
  • あらかじめ狙っている便を決めておいたほうが良い
  • 対象便を5月30日に予約、6月1日に決済すればタイムセールの値段で購入できる
  • 支払いはタイムセール期間中に行うこと

 

 
KKTR
(かくてる)
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

KKTR(かくてる)
@kkt_witte_r | Twitter

 

スポンサーリンク