福岡空港 JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ突入記

JAL

 

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
JGCプレミアの資格を使って福岡空港の『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』に入ったので中の様子を少しだけ紹介します。
 
JAL国内線最高峰のラウンジである『ダイヤモンド・プレミアラウンジ』通称「DPラウンジ」は羽田、伊丹、福岡、新千歳、那覇の5つの空港にしかありません。

そのうちの福岡空港のDPラウンジに突入しました。(2019年8月に訪問)
 
 

ダイヤモンド・プレミアラウンジの入室条件

改めてDPラウンジの利用条件は以下の通りです。

・国内線ファーストクラスにて当日当該空港よりご出発
・国内線ファーストクラスに同日乗り継ぎ
・JAL国際線ファーストクラスからもしくは同クラスへ翌日午前6時までにお乗り継ぎ
・JGCプレミア、ダイヤモンド会員
・ワンワールドエメラルド会員

ファーストクラスに乗る獲得や維持するには難易度の高い上級会員資格を持っている人しか入れません。それだけ特別な人にわざわざ用意された場所なわけです。
 
私は「JGCプレミア」資格を持っていたのでこのあと乗る便は普通席でしたが入ることができました。
 

福岡空港JGCエントランス

福岡空港には

・「JALグローバルクラブ」専用の保安検査場とカウンター
・「ダイヤモンド・JGCプレミア」「ファーストクラス」専用の保安検査場とカウンター

が用意されています。

こちらがその入口

f:id:kktrparty:20190813170615j:plain:w500
福岡空港JGCエントランス

どちらも同じエリアにあり入り口は同じです。
入って右側のカウンターが「JGCプレミア・ダイヤモンド」「ファースト」クラス専用のカウンターでその先が保安検査場です。

ここを抜けるとすぐラウンジへ行けるようになっています。

 

福岡空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジ

レセプションを抜け、ついにダイヤモンド・プレミアラウンジに突入します!

f:id:kktrparty:20190813174547j:plain:w500
FUK DPラウンジ1

なんか豪華そうな通路を抜けます。
ちなみに横の風鈴は「伊万里焼」でした。

f:id:kktrparty:20190813174808j:plain:w500
FUK DPラウンジ2

 

f:id:kktrparty:20190813180148j:plain:w500
FUK DPラウンジ3

通路を抜けるとDPラウンジです!
滑走路が見える席は良いですよね。また、全席充電などができる電源のコンセントがついてあります。

f:id:kktrparty:20190813182210j:plain:w500
FUK DPラウンジ4
f:id:kktrparty:20190813182234j:plain:w500
FUK DPラウンジ5

また、この席は横のテーブルの下スペースにスーツケースなどを置けるようになっています。

f:id:kktrparty:20190813182334j:plain:w500
FUK DPラウンジ6

 
こちらのスペースはゆったりできる座席が多いです。

f:id:kktrparty:20190814152142j:plain:w500
FUK DPラウンジ7

サクララウンジにもありますが、こちらにもプリンターが置いてあります。なんか一仕事こなせそうですよね

f:id:kktrparty:20190814160404j:plain:w500

DPラウンジの軽食

f:id:kktrparty:20190814152227j:plain:w500
 
サクララウンジと大きく違う点は軽食があることです。もちろん食べ放題です。
国際線にはサクララウンジから軽食がありますが国内線ではDPラウンジだけです。

こちらが食事が提供されるダイニングエリアです。

f:id:kktrparty:20190814152045j:plain:w500
 
JAL国際線サクララウンジではお馴染みのJALカレーを使った特製カレーパンが11:30から提供されています。
f:id:kktrparty:20190814152300j:plain:w500
 
そしてパンやおにぎりは福岡ならではのが揃ってました。
おにぎりは明太子と鶏めし

パンは辛子高菜パンと夏みかんデニッシュ

f:id:kktrparty:20190814161044j:plain:w500

f:id:kktrparty:20190814152352j:plain:w500

f:id:kktrparty:20190814152402j:plain:w500

f:id:kktrparty:20190814152420j:plain:w500

三日月屋のクロワッサンもありました。この三日月屋は北九州に本店があるパン屋で空港にも支店がありますね。

f:id:kktrparty:20190814152431j:plain:w500

甘くてとても美味しかったです!人気なのか最初見たときはありませんでしたが、JALラウンジスタッフの目が行き届いているのかすぐに補充されていました。

また飲み物もソフトドリンクやコーヒー、焼酎などサクララウンジ同様に用意されていますが
f:id:kktrparty:20190814165508j:plain:w500

ビールの種類が多く

f:id:kktrparty:20190814155525j:plain:w500

f:id:kktrparty:20190814155536j:plain:w500

それぞれ

  • サッポロ エビス
  • キリン 一番搾りプレミア厶
  • サントリー ザ・プレミア厶・モルツ
  • アサヒ ドライプレミアム豊穣

各メーカーのプレミア厶なビールが揃っており「ダイヤモンドプレミアラウンジ」らしい並びですね。
私も飛行機に乗る前にはいつもラウンジで一杯飲むのがルーティーンになってますw

最安で国内ファーストに乗るには

そんなDPラウンジには修行せずとも「ファーストクラス」に乗ると利用することができます。

そのファーストに最安で乗る方法は

安い席を購入しておき当日アップグレードを狙うことです(ファーストクラスが設定してある便を予約しましょう)
 
当日空きがあることが条件ですが、福岡ー羽田や那覇ー羽田も安ければ9,000円〜10,000円程度で普通席を買えるのでそれに+8,000円でアップグレードするとファーストに乗れDPラウンジにも入れます。
 
なので合計で18,000円程度でファーストクラスとDPラウンジを体験できます。 
 
DPラウンジを試してみたいという方は狙ってみるのも手です。

こちらにはファーストクラスに乗ったときの記事で那覇や羽田のDPラウンジのことも紹介しております。

関連記事

JGCプレミアを目指すKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。ついにこのときがやってきました。JGCプレミア(実質)解脱フライトです! 前回はFOP2倍期間をフル活用して一気にFOPを稼ぎました。[si[…]

 

まとめ

ファーストクラスでは機内食が出るのでラウンジでの食べ過ぎには注意しましょう。

それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

 

スポンサーリンク