羽田空港JAL国内線サクララウンジ訪問記。国内線唯一のシャワールームがおすすめ

JAL

 『サクララウンジ』
それはJALが空港に用意した上級会員専用のラウンジです。
 
今回は羽田空港の国内線サクララウンジを紹介します。

主に「ワンワールドサファイア」会員以上が利用できるので、

「JALグローバルクラブ」(JGC)会員であれば生涯利用できます。こういった空港ラウンジに入れるのもJGCの魅力の1つであり、それを目指して過剰に飛行機に乗るような修行僧と呼ばれる人も少なくありません。

修行とは?という方はこちら

関連記事

わたくし、KKTR(かくてる)は @kkt_witte_r | Twitter は2019年、修行します!! どういうこと?と思う人もいると思うので自分へのおさらいと意思表明も兼ねて長くなりますが説明していきます。 […]

羽田空港国内線サクララウンジはJALが就航するターミナル1に2つあります。
 f:id:kktrparty:20190826165020j:plain:w500
 北ウィング南ウィングの2つです。
 
両方に入ることは可能ですが、設備や広さはほぼ同じなので特に北と南をハシゴする必要はないと思います。出発口の近い方に入りましょう。
 
(2019年8月に訪問)
 

 

北ウィングと南ウィングは行き先で違う

f:id:kktrparty:20190826160400j:plain
北ウィングと南ウィング

サクララウンジの前に、北ウィングと南ウィングの違いを説明します。
 
羽田空港第1ターミナルの出発ロビーは行き先によって手続きするカウンターと搭乗口が違います。
また、航空会社で北か南か場所が決まってるのもあるので注意。

・北ウィング
 JAL(北海道、東北、北陸、東海、近畿方面)
 SKY スカイマーク
 
・南ウィング
 JAL 中国、四国、九州、沖縄方面
 JTA 日本トランスオーシャン航空
 SFJ スターフライヤー(福岡、北九州のみ)

 

 
 f:id:kktrparty:20190827164645j:plain
荷物を預けるなどカウンターに寄る必要がある場合は注意してください。
ちなみに、保安検査場を抜けても北ウィングと南ウィングは行き来できます

九州に行く便に乗るのに北ウィングの保安検査場も通って行くこともできないことはないですが
搭乗口までそこそこ歩くので特に用事がなければ普通に近い保安検査場を通りましょう。 

 

羽田空港国内線サクララウンジ

 f:id:kktrparty:20190827010417j:plain:w500
 ついにラウンジへ!入口からでは中の様子はわかりません。
 
 f:id:kktrparty:20190826175617j:plain:w500
 入ると豪華そうなエスカレーターを登っていきます…

 レセプションで搭乗券をかざすと入れます。
 f:id:kktrparty:20190826180602j:plain:w500
 この先にラウンジが待っています…!!!
 

ラウンジ(北)、(南)とも多くの座席が用意されています。

北ウィングと南ウィングでサクララウンジに大きな差はないので今後の写真は南と北のラウンジが混ざっています。

まずはやっぱり滑走路が見えるカウンターですよね。
 f:id:kktrparty:20190826181420j:plain:w500
空港のラウンジは飛行機の佇む姿や発着など、これが見えるだけで開放感があって好きです。
 
 f:id:kktrparty:20190826182201j:plain:w500
撮影したときには「ドリームエクスプレス90」が見えました。
 
 f:id:kktrparty:20190826182227j:plain:w500
きちんとカウンターにもスマホ等充電ができる電源コンセントもあります。
 

半個室のリラックスエリア

 f:id:kktrparty:20190826184119j:plain:w500
こちらのエリアの座席は半個室になっていて
 f:id:kktrparty:20190826184330j:plain:w500
座るとこんな感じの目線になります。
 
また、数は少ないですがこのような半個室の部屋もあります。
 f:id:kktrparty:20190826184518j:plain:w500
 

そのほか

他にも
 f:id:kktrparty:20190826184842j:plain:w500
 シートが少し柔らかくなっててゆったりできる席や

 f:id:kktrparty:20190826184859j:plain:w500
デスクがきちんと用意されていて集中してPC作業に最適そうな座席もあります。
 
全体として座席数は北のほうが少し多いですが、どちらにも半個室のリラックスエリアや喫煙ルーム、シャワールームの設備がありますので北と南に大差はないと思います。

 南ウイング北ウイング
営業
時間
5:15~
最終便出発まで
5:30~
最終便出発まで
座席数約350席約390席

 

軽食やドリンク

ラウンジ内の飲み物は飲み放題です。
ビールが好きな人は最高ですよ。

  • アサヒスーパドライ
  • キリン一番搾り
  • サントリーモルツ
  • サッポロ黒ラベル

が揃っています。飲むときは冷やされたビールグラスがありますのでそれに注ぎましょう

 f:id:kktrparty:20190827000405j:plain:w500
飛行機に乗る前にはラウンジで一杯するのが良いんですよね~
 
もちろんソフトドリンクも充実しています。お酒が苦手な人も安心してください。
コーヒー、紅茶など
 f:id:kktrparty:20190826185827j:plain:w500
 f:id:kktrparty:20190826185831j:plain:w500
 
ちょっと見えにくいですが奥のはオレンジジュースとアップルジュースです。
 f:id:kktrparty:20190827010632j:plain:w500
他にも牛乳、トマトジュースもあります。
 
 
ウイスキーはROYALがありました。
 f:id:kktrparty:20190827012308j:plain:w500
 
 
おつまみ
 f:id:kktrparty:20190826185838j:plain:w500
サクララウンジの軽食はこの「あられミックス」だけです。国内線なのでこれだけでも十分だとは思います。

ちなみに、サクララウンジに食べ物を持ち込むのは一応可とはなっていますが、においが強いのはやめろって書いてあるので常識の範囲内にしましょうね。

サクララウンジにお持ち込みになられた飲食物は各サクララウンジの「ダイニングスペース」(飲食可能エリア)*にてお召し上がりください。
ダイヤモンド・プレミアラウンジではすべてのエリアにてお持ち込みになられた飲食物をお召し上がりいただけます。
また、周囲のお客さまのご迷惑になる場合がございますので、お持ち込みになられたにおいの強いもののラウンジでの飲食はお控えください。

 ラウンジご利用規則について(ラウンジサービス) – JAL国内線より

 

 

シャワールーム(※おすすめ)

f:id:kktrparty:20190827011325j:plain
国内線ラウンジにシャワールームがあるのは羽田空港だけです。
これが超絶オススメです。使う際にはレセプションで使いたいことを伝え、シャワールームのカードキーを受け取ります。
 
このとき、必要であればくしやひげ剃り等のアメニティを受け取れます。
 
 f:id:kktrparty:20190827011458j:plain:w500

 カードキーでロックを開けるとシャワールームへ入れます。
 
 f:id:kktrparty:20190827011639j:plain:w500
 
タオルやドライヤーもきちんと用意されているので手ぶらで来ても問題ありません。
シャワールームが一杯だと待つ可能性もあるので利用するならお早めに。
 
 

出口

さて、そろそろ時間なのでラウンジを出て搭乗口へ向かいます。

もちろん入った場所から戻っても良いんですが…
これを見てほしいです。
 
 f:id:kktrparty:20190827012607j:plain:w500
上級会員に許される秘密の出口です。
 

 f:id:kktrparty:20190827012653j:plain:w500
こういうの好きな人いませんか???
 
どこに出てくるかは、実際に行って確かめてほしいです。
 
 
 

まとめ

羽田空港の国内線サクララウンジはシャワールームがおすすめ!
飛行機搭乗まで快適に過ごせることでしょう。

ちなみに上級会員じゃなくても、一人3,000円で誰でも入れたりします。(要予約)
修行は興味ないけど…ちょっと使ってみたいという方は検討してみてはいかがでしょうか 

そんな上級会員以外でも入る手段をまとめた方法はこちら

関連記事

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。空港には飛行機に乗る前の待ち時間に立ち寄れるくつろげる「ラウンジ」が用意されています。特に航空会社が用意したラウンジは豪華で会社の特色をアピールできる場所とも[…]

いや、よく飛行機乗るしラウンジ利用めっちゃしたい!という方はぜひ「JGC修行」しましょう。
そんな私も修行しました。

関連記事

 2019年JGCプレミア修行を解脱したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。  2019年1月から修行を始めて、5月に『サファイア』7月に『JGCプレミア』に到達しました。その旅程を今回は公開します。こ[…]

それでは、次の現場でお会いしましょう。

スポンサーリンク