2019年JGC修行します!【JALグローバルクラブとは】

JAL

わたくし、KKTR(かくてる)は @kkt_witte_r | Twitter は2019年、
修行します!!

 どういうこと?

と思う人もいると思うので自分へのおさらいと意思表明も兼ねて長くなりますが説明していきます。

 

JGC修行とは?

航空会社JALのステイタスを得るために飛行機に乗りまくり
JALのサファイア会員になって JGC(JALグローバルクラブ)入会を目指すこと

 

修行したらどうなるの?

 

それはJGC入会と同時に得られる「ワンワールドエリートステイタス」についてのJALのページにきちんと書いてあります。
ステイタス会員さまへのサービス(ワンワールド) – JAL

 

f:id:kktrparty:20190121163015j:plain

 

「世界に認められる」

 そう、世界に認められるんです。
 世界に認められるための修行をするんです。
 
 
いや、は?ステイタス?JALグローバルクラブ?

かなり抽象的でしたがそれぞれ詳しく説明しましょう
 

JGC会員の特典

まずは、JGCに入会したらどんな特典があるのか?とても多いのですが私が重要視する点だけを説明していきます。
 
詳しくはJALグローバルクラブ – JALマイレージバンク

 

JALグローバルクラブ専用保安検査場

 
 飛行機に乗る際に必ず通る保安検査場、時期や時間帯によってはかなり混雑していてかなり待たされるときがありますよね。

 私がよく使う福岡空港も時々限界現場になるときがあります。
 

f:id:kktrparty:20190103214715j:plain:w500
ある日の福岡空港

 お盆や連休、年末年始とかは乗り慣れていない人が多かったりで前の人が手間取ってもっと時間がかかり…(ちなみに自分はそれで一度乗り遅れたことがあります…(もっと早く来い)(人のせいにしない)

 

でもJGCには専用の保安検査場があってスムーズに通過できます。まさに選ばれし者に許される秘密の入り口です。

 

f:id:kktrparty:20190103215203j:plain:w500
福岡空港JGCエントランス

福岡空港はこんな感じでこの先にあります。もう長いこと待つ必要はないですね。

 

JALグローバルクラブ専用カウンター

f:id:kktrparty:20200204231136j:plain:w600
JALグローバルクラブカウンター

必ずしもチェックインカウンターに寄る必要なく乗ることはできますが、荷物を預ける際はカウンターに寄らないといけません。

 その時もほとんど並ぶことのない黒絨毯が敷かれた専用のカウンターで手続きができます。
 時々空港でチラ見しますが通常のカウンターが行列でもJGCカウンターはガラガラなことが多いです。

 

ラウンジに入れる

 

保安検査場通過後にJALが用意している「サクララウンジ」に入ることができます。
 

f:id:kktrparty:20190103221138p:plain:w500
福岡空港国内線サクララウンジ
f:id:kktrparty:20190103221216j:plain:w400

 

こんな感じのスペースがありゆっくりできますしビールは飲み放題、出発前に一杯キメていけますね。
 
 

f:id:kktrparty:20190103221523j:plain:w500
羽田空港国内線サクララウンジのシャワールーム

 

 羽田空港にはシャワールームもありもちろん無料です。これは1度使いましたがかなり良いです。

 
ちなみにこのサクララウンジはJGC以外にも入る方法があったりします。その方法の1つは20代限定の「JAL CLUB-EST」というJALカードを発行するだけです。 年1回でも飛行機には乗るという人で20代の方はぜひ発行を検討してみてください。はっきり言ってアドバンテージの塊です。

関連記事

 こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。JAL推しの私が超絶おすすめしたいクレジットカード、それが 「JAL CLUB EST」 この記事にたどり着いたあなたは「20代」です[…]

国際線はより豪華で飲み物だけではなく食事も楽しむことができます。(空港や航空会社によって様々)
本来ラウンジにはビジネスクラスやファーストクラスというかなり高い(エコノミーの3倍以上は普通)航空券を購入しなければ入れません。
 
それがJGC会員なら安い運賃のエコノミーでも入れるわけです。

 

ワンワールド加盟航空会社利用時でも同等のサービスを受けられる

 

JALのステイタスだからJALだけだと思いますよね。ですが
「ワンワールドアライアンス」と呼ばれるいわば航空会社の同盟にJALは加入しています。
 

f:id:kktrparty:20190103213521j:plain
ワンワールド加盟航空会社

 以上のワンワールド加盟航空会社の利用時でもJGCと同様のサービスが受けられます。これがかなり強いです。 
 

ラウンジに関してはJAL便であってもワンワールド加盟航空会社のラウンジに入れてしまいます。
好評なのはキャセイパシフィック航空のキャセイラウンジですね。

f:id:kktrparty:20190103221838j:plainf:id:kktrparty:20190103221831j:plain
台湾桃園空港キャセイラウンジ1
f:id:kktrparty:20190103223849j:plainf:id:kktrparty:20190103223853j:plain
台湾桃園空港キャセイラウンジ2

 
緑を基調とした落ち着いたスペースにヌードルバーまであって麺や点心食べ放題ビールも飲み放題
キャセイパシフィックの本拠地、香港はもっとすごいらしいので無事JGCを手に入れたら一度は行かなきゃなと思っています。

このようにワンワールド加盟会社からも同等のサービスを受けられます。異国の地で快適に過ごせるのはとてもありがたいですよね。
 
 

その他

 
・前方座席指定
・優先搭乗
・手荷物預け積載量増加
・専用コールセンター
 などなど

とにかくたくさん優遇されます。計画する段階からより旅行を快適にできることがわかりますね。 
 

JGCの入会条件

そんなJGC入会には2つの条件があります。
 
1.JALのサファイア会員以上のステイタスを持っていること

2.JALの「CLUB-A」以上のクレジットカードを保有していること

 

まず1について説明します。

JALのステイタス

 
JALのステイタスは4つあります。下から
 
クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンド

f:id:kktrparty:20190103230053p:plain:w600
サービスステイタス

 
それぞれのステイタスは1/1~12/31までに以下の条件以上を達成しなければなりません。
 

クリスタルサファイアJGCプレミアダイヤモンド
30000FOP
もしくは
30回かつ10000FOP
50000FOP
もしくは
50回かつ15000FOP
80000FOP
もしくは
80回かつ25000FOP
100000FOP
もしくは
120回かつ35000FOP

 方法は2パターンあることがわかりますね。例えばサファイアになるためには
A. 50000FOPを獲得する
B. 50回搭乗する かつ 15000FOP
 
 のいずれかを1年の間に達成すれば良いわけですね。

ここで「FOP」という言葉が出てきました。
 
 

FLY ON ポイント(FOP)とは

 
FOPは「フライオンポイント」と言いステイタスを決めるポイントでいわゆる「経験値」みたいなものです。
このFOPを貯める方法は単純で「お金を払って飛行機に乗る」原則これだけです。乗るしかありません。
 

そして1回の搭乗でどれだけのFOPが貯まるかは「距離」「運賃の種類」によって決まります。
(JAL公式のサイトで調べられますJALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

 

例えば羽田→那覇を一番安い運賃の「ウルトラ先得」で取ったとします。
  

f:id:kktrparty:20190104014900p:plain:w500
HND-OKA先得

 1476FOP でした。単純な話ではありますがもしこの路線だけでサファイアを目指すのならば
 
先程の方法A「5万FOPを獲得」で到達するなら羽田と那覇を17往復する必要がある。ということになります。頭おかしいですね
 
 
 このFOPは12月31日を過ぎると0にリセットされてしまうので1年間の間に達成しなければなりません。
 

 方法Bの「50回搭乗」は距離に関係なくとにかく乗りまくればいいです。(FOPも関係ありますが超極端な方法でもない限り自然と15000FOPは達成します)

 それでも仮に月1で旅行に行くとしても12往復で24回ですよね、半分にも届きません。
 当然12月31日を過ぎると搭乗数も0にカウントリセットされます。
 

 どちらの方法にせよ1年間でかなりの本数に乗らなければならないことがわかると思います。
 
 お仕事で飛行機をよく使う人はまだ割と楽に達成できますが、全員が全員そうとはいきませんよね。
 そのためステイタスを得るために沖縄に来て空港から出ずに数時間で引き返す等、ひたすら過剰に乗りまくるので「修行」と呼ばれるようになったわけです。
 
 ちなみに無事修行達成して上級会員になることを「解脱」と言います。

 

もう少しステイタスについて解説

 
JAL公式の表を持ってきましょう。
サービスステイタス一覧(サービス基準一覧) – JALマイレージバンク

f:id:kktrparty:20190104010850j:plain:w500

少しわかりにくいので、とりあえず左側だけ見てみましょう。

f:id:kktrparty:20190104013115p:plain:w500

 誰も最初は左下の 0 FOPからスタートです。

 JMB(JALマイレージバンク)会員は誰でもネットですぐ作れるので修行とか関係なしに1回でも乗るなら作っておきましょう。

 

 FOPという名の経験値を貯めて例えば3万まで行くと晴れて「クリスタル」にクラスチェンジ! みたいな感じです。5万以上でサファイアで10万FOPを達成すると最上級の「ダイヤモンド」会員になれます。

 
 ただこのステイタス、獲得した次の年度までしか効力を発揮しない期限付きのステイタスなのです。
 もし維持するなら毎年乗り続けなければなりません。サファイアを維持するなら毎年5万FOPか50回乗る必要があります。
 
 

 な~んだ維持するのに毎年時間もお金もかかるじゃんアホかよと思うかもしれませんが…ちょっと待ってください。先程の図の中央あたり白枠の部分を見てほしいです。

 サファイア会員になると「JGC (JALグローバルクラブ)」に入会できるとありますね。

 

JGCに入会すると先ほどの図の右側に移動することができます。

f:id:kktrparty:20190104073217p:plain:w600

 こちらでも同様に1年間のFOPや搭乗数に応じて来年度までのステイタスが決まります。先ほど左側のJMB会員と違うところは
 
 ダイヤモンドとサファイアの間に「JGCプレミア」(後ほど説明)
 
クリスタルの下にある緑色の
「JGCワンワールドサファイア」
というのがあります。

 

ここがJGCの一番のポイントです。

 

JGCに入会してしまえば、仮に1度も乗らず(0FOP)ともこの緑色の「JGCワンワールドサファイア」というステイタスが得られるわけです。
 
さらにこれは本来5万FOP到達で手に入る「サファイア」とほぼ同等の資格です。
先ほど説明したようにラウンジに入れますし優先搭乗もできますし専用カウンターが使えます。
 

つまり
JGC会員の年会費を払い続ける限り、
1年に1回も乗らなくても
サファイア会員とほぼ同等のサービスを
 
半永久的に得られるわけです。

 
 
 なので乗りまくるのは修行する1年間だけで良いというわけですね。
 
 

JGCの年会費

 
 JGC入会の条件2は「CLUB-A」以上のクレジットカードを持つ必要があります。
 
 JALカードは大きく分けて4種類ありますが、一番ランクが下の普通カード以外ならJGC入会可能です。

f:id:kktrparty:20190104204620p:plain:w600
JALカード

 

 そしてJGCのクレジットカードはこんな感じで「JALGlobalClub」のロゴが入っています。かっこいいですね…

f:id:kktrparty:20191004134510p:plain
JGCカード

 このクレジットカードの年会費がJGCの年会費でこれを払い続ける限りステイタスを維持できるわけです。

 一番安くて11,000円です。これを高いと見るか安いと見るかはあなた次第。

 

ちなみに

 ANA(全日空)のほうにもほぼ同様のシステムがあり、そちらは「スーパーフライヤーズカード」を略して「SFC修行」と言われます。 
 
 これらのことを「マイル修行」とも言われます。Wikipediaにもページができています(マイル修行 – Wikipedia

 マイルを貯めるのではなくステイタスを得るために修行するので正確には「ステイタス修行」が正しいです。

 

JGC修行の費用は?

 FOP修行は40~50万円
 回数修行は30~40万円程度と言われています。

ただどれもむやみやたらに乗ればいいわけではありません。時期や予約のタイミングで飛行機の運賃は大きく異なるので適当に乗っているとかなり費用がかかります。

 
いかに安い運賃でFOPを稼げるか、自分の休みや日程に合っているか、いろんなことを加味して航空券を予約するのです。

もう予約から修行は始まっているんです。
 
 
 安く済ませるのならまるでRTAの攻略チャートを考えるように効率の良い修行ルートを考えて実行する必要があります。
 海外を含めた旅程にすると1回の旅行で1万~2万あたりのFOPを稼げたりもします。

 目安として「FOP単価」(1FOP にかかる値段)は10を切ると優秀と言われます。
 5万FOPを稼ぐなら50万というのはそういうことです。

 

JGCプレミアって?

 

こちらは最上級のダイヤモンドとほぼ同等のサービスを得られます。JGC会員であれば8万FOP到達でステイタス獲得できます。
 
 どれくらいすごいかと言うと「常にファーストクラス状態」

 

・国内線ならサクララウンジより豪華な「ダイヤモンドプレミアラウンジ」の利用

・国際線ではファーストクラスラウンジの利用

・ワンワールドエメラルド会員

 

 
 JGCに入会するだけなら5万FOPでいいのですが、修行の勢いでせっかくここまで来たしとついつい手を出してしまう人も多いらしい。
(JGCプレミア以上のステイタスは毎年乗らなければ維持できず1年限りになります)
 
JGCプレミアの豪華な特典ついてはこちらで解説しております。

関連記事

こんにちは、2019年JGCプレミアまで修行したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。今回はJALのステイタス「JGCプレミア」のメリットや特典をまとめました。JGCプレミア以上の資格は頑張って修行しても[…]

 

結局修行プランは?

「FOP」か「搭乗回数」の2つの手段があると言いましたが

私の修行プランは「FOP」修行で決めています。
そして狙うは5万FOPのサファイア…ではなく
「JGCプレミア」の8万を狙います!

どうせ手を出しそうなので初めから目指すことにします!!!
 
 

福岡空港が近いので、福岡ー宮崎の便が5000円程度で乗れ効率が良い「回数修行」も考えはしたのですが…
せっかくならいろんな場所に行きたいし回数は途中で虚無になりそうなのでやめましたw
ちなみに宮崎空港は回数修行の聖地とも呼ばれています。やろうと思えば30万を切るコストで解脱も可能なので興味のある人は是非

 
 

まとめ

すでにサファイア到達までの航空券は発券済みであとは乗るだけ。
かなり先ですが海外にも行くのでかなり楽しみです!

 
少し前に特に用はないけど北海道に行くという記事を書きました

関連記事

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です 特にこれと言った用事はないのですが、宿が安かったので来月北海道に行くことにしました。とは言ってもたった1泊だけですが… 値段は?いたって普通の札幌駅近く[…]

そう北海道に用はないんです、北海道に行くために飛行機に乗ることに用があるんです。

 

今年は修行レポートを書いていく予定です。
JGC修行に興味があり参考にしたい方や、興味ないし金と時間使ってバカだなコイツという方もぜひ更新をお待ち下さい。

 

それでは次の現場でお会いしましょう。
 

第1弾の北海道!行ってきました。

次の記事

こんにちは、2019年JGCプレミアを目指して修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。その前にJGC修行って何?って方はまずはこちらを御覧ください。[sitecard subtitle=前の[…]

7月、ついに解脱しました。総まとめ記事はこちら

関連記事

 2019年JGCプレミア修行を解脱したKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。  2019年1月から修行を始めて、5月に『サファイア』7月に『JGCプレミア』に到達しました。その旅程を今回は公開します。こ[…]

スポンサーリンク