JALが入札アップグレードを導入開始!アップグレード後の積算率でFOPが獲得できるキャンペーンも

JAL

KKTR(かくてる)(@kkt_witte_r | Twitter)です。

JALが国際線にて『入札アップグレード』を開始しました。
 
いわゆるオークションで入札額に応じて座席のアップグレードが可能となるサービスです。

www.jal.co.jp
 
しかし開始直後キャンペーンと謳って一番下のあたりこっそりとFOP関連のキャンペーンがあるではないですか!

f:id:kktrparty:20200310101519j:plain
入札アップグレード導入開始キャンペーン

 
なんとアップグレードに成功すると
プレエコならY(100%)
ビジネスならX(125%)
の予約クラスでマイルとFOPが積算される!!

 
というわけでJGC修行に活用できるかどうか考えてみました。
 
対象便が多いことや詳しい仕様が明らかではないので確実性には欠けるものの、ワンチャン運勝ちで大量FOPの獲得のチャンス!?というのが私の感想といったところです。 
 

f:id:kktrparty:20200310102556j:plain

JAL入札アップグレードの要点

キャンペーンを活かすためにまずはこの『入札アップグレード』の要点をまとめます。
 

対象者はJAL公式サイトでエコノミークラスを購入しメールが来た人だけ

対象者は出発の1週間前に案内メールが届くみたいです。
 
エコノミークラスのみですね。ビジネスからファーストクラスへの入札の案内は無いみたいです。
 

アップグレード後はプレエコだがない路線はビジネスになる

アップグレードに成功すると
 
エコノミー→プレミアムエコノミー
 
となりますが、プレエコの設定がない路線だと
 
エコノミー → ビジネス
 
となります。これが後述するキャンペーンにおいて重要な点となります。
 

マイルやFOPの積算は元々購入していたエコノミーのまま

アップグレードで買っていたエコノミークラスがビジネスクラスになったとしても、マイルやFOPの計算は元々購入していたエコノミークラスで計算されます。
 
ですが

【JGC修行に使えるかも?】マイルとFOP積算率もアップグレードされるキャンペーン中!

2020年6月30日までとなりますが、入札アップグレードに成功し搭乗するとマイルとFOPの計算もアップグレード後で計算されます。
 
プレエコなら予約クラスE(100%)
ビジネスなら予約クラスX(125%)
 
と高い積算率への予約クラス航空券となる点はかなり魅力的だといえます。
 



 

狙い目はプレエコが無い路線

f:id:kktrparty:20200310064817p:plain
ボーイング767-300ER

安くエコノミーを購入しておき、ビジネスクラスのアップグレードを狙うのがJGC修行としてはベストと考えます。
 

羽田・成田発着でプレエコがない路線(2020年夏ダイヤ)

以下は羽田もしくは成田発着でプレエコがない路線です。

シアトル、サンディエゴ、バンクーバー、コナ、メルボルン、グアム、モスクワ(シェレメチェボ)、ウラジオストク、ベンガルール、マニラ、ホーチミンシティ
北京、大連、上海(浦東、虹橋)、広州、香港、台北(桃園、松山)、高雄、釜山、ソウル(金浦)

 

一部の便はプレエコがない路線

以下は一部の便はプレミアムエコノミーの設定がありません。

サンフランシスコ、ロサンゼルス、ホノルル、ジャカルタ、バンコク

 

那覇発ジャカルタ行きで試算

f:id:kktrparty:20200310065118p:plain
今回は現在エコノミークラスのセール中でありプレエコの設定が一部の便で無い「成田ージャカルタ」路線で考えてみます。2020年3月時点の諸税となります。
 
仮に出来なかったとしても最低限単価は良くするように那覇発着で考えます。

f:id:kktrparty:20200310065824p:plain
OKA-CGK往復

セール運賃は54,000円+税となりますが国内線往復をくっつけると+10,000円+税となるんですよね。
 
値段は82,810円となりました。
f:id:kktrparty:20200310065943p:plain
 
なんで沖縄から出発している?と思う方はこちらから見てくださいね。JGC修行のテクニックの1つです。
www.kktrparty.com
 
FOP単価は「10.24円」エコノミークラスでも積算率が低いクラス「Q」となっており安い分積算率も悪いです。
 
これだけでは単価が悪いので那覇発着とするとまだマシな単価になります。

f:id:kktrparty:20200310070145p:plain
OKA-CGKのFOP単価

羽田成田の移動が必ず発生しその分体力的にはキツい日程とはなりますね…
 

入札アップグレードが往復ともに出来たと仮定

いくらから入札アップグレードができるのか等の詳しい仕様がわかりませんので往復ともアップグレードに成功したと仮定します。
 
東京ージャカルタのビジネス予約クラスXでは「7137」FOPが獲得できます。
 

ではまず片道2万円ずつ入札したとします。すると4万円追加で払ったことになりますがFOP単価を見てみると…

f:id:kktrparty:20200310071008p:plain
片道2万ずつ入札し成功したと仮定

なんと単価「6.44」円とかなり効率の良い路線となりました。合計で約2万FOPを稼ぐこともできるのも嬉しいところ
 
ライバルが多そうだなと感じ少し多めに片道3万円ずつで入札し往復とも成功したと仮定すると

f:id:kktrparty:20200310072502p:plain
片道3万円ずつ入札

単価「7.48円」とここまでは悪くないなと思います。これ以上の入札は正直普通にビジネスクラスを購入するのとあまり変わらないのでこのあたりで妥協するのがいいのではないでしょうか。
 
まああくまで成功したと仮定した場合です。失敗すると往復エコノミーで結構キツい日程にはなりそうですが単価10円台に乗っているだけ最低限の単価は抑えているのではないかなと思います。ここの妥協点は実際に乗る人次第ですね…
 
そもそも対象メールが届くかどうかも保証できませんから、はじめから入札を期待して取るのではなく最初からこのエコノミーで乗ると思って購入しておきましょう。
 
運良く入札対象となりアップグレードが成功したら単価がよくなるなと思ったら狙ってみるかなくらいの気分が一番だと思います。(2,3万でアップグレードできるほど甘ければいいのですが…)
 

ビジネスクラスにしてはそこまで豪華ではない

f:id:kktrparty:20200310073351p:plain
ビジネスクラスJALスカイラックスシートより

余談ではありますがこの路線のビジネスクラスはこのようないわゆる「残念ビジネス」なシートで倒してもフルフラットにならず、座っていれば隣の人の顔は見えないものの近くにいるので知らない人だと窮屈かもしれません。
 
しかし残念ビジネスだからこそ競争率が低いのかもということもあるかもしれません。これはばかりは実際になってみないとわかりませんね

ちなみにプレエコ設定がある便のビジネスクラスは1-2-1のヘリンボーン式でフルフラットになりかなり快適でした。

f:id:kktrparty:20200310190434j:plain
 
これは購入したわけではなくJALさんのご好意でビジネスにアップグレードさせてもらいました。
 
これをインボランタリーアップグレードといいます。そのときの様子はこちらにまとめています。
www.kktrparty.com

もちろんこのときもマイル積算は元々持っていたプレエコになります。
 

まとめ

入札アップグレードの導入開始キャンペーンは運が良ければかなり効率よくJGC修行に活用できると思います。
不確定なことも多いのではじめから入札を期待して取るのはおすすめできず、購入したエコノミーで乗る前提で航空券を購入しておくべきですね。
 
それでは、次の現場でお会いしましょう。
  

TwitterやInstagramのフォロー
読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

スポンサーリンク