修行なしで空港ラウンジ利用!プライオリティパスとは。LCCユーザも注目

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。

旅行に出かけたときこんなことあったりしませんか?

乗り継ぎ時間が長いから時間つぶすためにレストランに入ったり、せっかく安い航空券で旅行に来たのにちょっとした食べ物飲み物を購入したりして
 
空港で余計にお金を使っていませんか?
そんなときに豊富な食事や飲み物があって、シャワールームでさっぱりもできて、硬いベンチじゃなくてゆったりした椅子でくつろげるような「空港ラウンジ」が使えるのなら使いたくありませんか?
 
それは『プライオリティパス』というものを持っていれば使えるんです。
しかも最安で年11,000円で持つことが可能です。
 
そんなプライオリティパスで入れるラウンジとその入手方法を紹介します。

修行の必要なし!プライオリティパスを持っていれば国内外の指定の空港ラウンジ使い放題

 『プライオリティパス』知ってますか?こんなやつです。

f:id:kktrparty:20191228212153j:plain

このカードを持っているだけで世界中の1300箇所以上の空港ラウンジが使い放題になるんです!
  
空港によって差はありますが、温かい料理やアルコールを含めた豊富なドリンク、さらにはシャワールームまであるラウンジも存在します。
 
例えば韓国の釜山空港にはラウンジが3つ存在しますが、すべてプライオリティパスの対象です。うち一つの「SKY HUB LOUNGE」は隣の厨房で作られた温かい韓国料理があります!
f:id:kktrparty:20191228212206j:plain
 
もちろんアルコールソフトドリンクすべて食べ放題飲み放題さらに持っている航空券の会社にかかわらず利用が可能です。つまり安いLCCの航空券を持っていてもプライオリティパスの提示だけで使い放題です。

f:id:kktrparty:20191228212228j:plain

台湾桃園国際空港や香港国際空港の対象ラウンジにはハーゲンダッツ食べ放題のラウンジも存在するらしいです。これは一度行ってみたいですね…
 

空港に複数プライオリティパス対象ラウンジがあれば、ラウンジをハシゴすることだって可能です!!!
バンコクのスワンナプーム国際空港にはなんと9つも対象ラウンジがあったり、乗り継ぎで利用することの多い韓国の仁川国際空港にも複数ラウンジがあります。
 
先日私が行った釜山空港のラウンジをプライオリティパスでハシゴした記事はこちら
www.kktrparty.com
 

対象レストランで利用も可能

f:id:kktrparty:20191228212239j:plain
 
 ラウンジだけではなくレストランでの利用も可能だったりします。日本には関西国際空港の「ぼてぢゅう」1店舗しかありませんがかなりおすすめです。
 
なんと3,400円分までのレストラン利用が無料なんです。1人でぼてぢゅうを3,400円食べると結構なボリュームになりますから満足度非常に高いのでおすすめです。
 
私が前回行ったときは、お好み焼きとそばめしとウーロン茶を頼んで3,402円でした。オーバーした分は追加で払うのでこれだけ食って2円だけ払ってお店を出ましたw
 
※プロパーのアメックスから発行したプライオリティパスはレストラン利用は不可となっています。
 
しかもこのレストランは制限エリア外にあるので、国内線でも国際線でも出発前なら利用できるんです!!正直強すぎていつナーフされてもおかしくないと思っています。無くならないうちに関空ユーザはぜひ利用してみましょう。

 

プライオリティパスの取得方法

 そんなプライオリティパスを持つ方法についてですが、大きく2つのパターンがあります。
 

1.プライオリティパスの公式ページから申し込む

f:id:kktrparty:20191228223926j:plain

プライオリティパスには種類がありそれぞれで条件と年会費が異なります。

種類年会費会員本人同伴者
スタンダード

99ドル32ドル32ドル
スタンダード・プラス299ドル10回まで無料、以降32ドル32ドル
プレステージ429ドル何回でも無料32ドル

通りすがりのAさん

えっ?高くない?

 

何回使っても無料の「プレステージ」会員は429ドル。(約47,000円)

10回まで無料の「スタンダード・プラス」会員でも299ドル。仮に10回フルで使っても29.9ドルですから1回あたり約3,300円程度支払っていることになります。

 
通りすがりのAさん

いや、空港での出費抑えたいのにこれもつのに数万するなら意味ないでしょ…

そのとおり高いのですがちょっと待ってほしい!
この方法で持つのは一般的ではないです。ほとんどは次の方法でプライオリティパスを入手しています。
 

2.プライオリティパスと提携しているクレジットカードを持ち、申し込む(最もベスト!)

 クレジットカードを持つことでプライオリティパスを「無料発行」できるカードが存在します。そのクレジットカードの年会費を支払うことで無料でプライオリティパスを持てるわけです。

そのクレジットカードの種類の一部を以下に

クレジットカード年会費(税込)
楽天プレミアムカード¥11,000
JCBプラチナ¥27,500
三井住友プラチナ¥55,000
MUFGプラチナアメックス¥22,000
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード*1¥31,900*2
セゾンプラチナビジネスアメックス¥22,000*3

注目すべきは一番上の「楽天プレミアムカード」ですね!なんとこのカードは年会費11,000円ですが「プレステージ」会員のプライオリティパスが無料発行可能です。本来約47,000円するプライオリティパスが11,000円で手に入る時点でおかしいですよね??

11,000円であれば1年に数回でも旅行に行く人なら元が取れる額ではないでしょうか。プライオリティパスだけが欲しい!という方はおすすめです。
 

 

デメリット

プライオリティパスにはデメリットもあります。本当にお得なのかはデメリットも確認してからですね。それでもお得に使えそうって人はぜひ有効活用しましょう。

国内線はほぼ紙切れ同然。まさかの羽田に対象ラウンジなし

正直のところ、プライオリティパスが利用できる日本のラウンジは微妙です。(ぼてぢゅう以外)しかも羽田空港には対象ラウンジがありません。
 
空港ラウンジには大きく2種類があり

・ビジネスクラスラウンジ
航空会社が自信をもって用意したお得意様向けのラウンジ

・カードラウンジ
主にゴールドカードを持った人や、料金を払えば誰でも使えるラウンジ

海外にはビジネスクラスラウンジがプライオリティパスで使える空港もあるのですが日本にはありません。カードラウンジとほぼ同等のクオリティです。

例えば成田空港にはプライオリティパスが使えるラウンジが5つあるものの、うち4つはカードラウンジなのでゴールドカード所持でも入れるんです。わざわざプライオリティパスを別で用意するより愛用しているゴールド以上のカードで入るのが手っ取り早いし安く済みます。

国内線しか乗らないって人は(関空ユーザを除き)紙切れ同然です。
 

ほとんどのプライオリティパスの利用は本人のみ。同伴者は有料

一人で旅行する人はいいんですが、家族や友人と一緒に旅行する人もいるでしょう。しかし同伴者がプライオリティパスを持たない場合、同伴者としての入室は基本有料となります。ただお金を払えば同伴者を入れることが可能なのでせっかくの大事な旅行ならお金を払っていれてあげるのも良いかもしれません。
 

同伴者OKのプライオリティパスはクレジットカードのランクが高いものばかり

 
一応、同伴者も無料で利用可能にする方法もあります。一部のクレジットカードで発行されるプライオリティパスは同伴者も無料のものがありますが、年会費が非常に高かったり、インビテーション(招待)が来なければ発行できなかったりとランクの高いものばかりです。

例えば『アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード』
この「アメックスプラチナ」から発行したプライオリティパスは同伴者1名まで無料です。しかし年会費は税込143,000円とかなり高額です。

その他ブラックカードなどの招待が来た人しか発行できないようなクレジットカードが多く所持難易度が高いです。

アメックスプラチナも少し前までは招待きた人のみ発行ではあったものの直接申込むことが可能となりました。しかしながら私じゃとても年会費14万のカードを持つことはできませんね…ですがいつかはそんなカードをフル活用できるような大人になりたいものです。
 



 

旅行スタイルに合ったクレジットカードを選ぼう

ちょこちょこ空港で使ってた人は11,000円なら余裕で元が取れるのではないでしょうか?
一番はクレジットカードの様々な特典を吟味して活用できる特典のついでにプライオリティパスが発行できるというカードがあればベストですよね。

ちなみに、海外へ修行する予定があるJGC修行僧向けは「JALカード JCBプラチナ」を強くおすすめします。
・JAL航空券購入のマイル付与が通常の4倍
・国内線、国際線ともに航空機遅延保険が自動付帯
・プライオリティパス無料発行で修行中でもラウンジ利用

詳しくはこちらにまとめています。
www.kktrparty.com

まとめ

 ぜひプライオリティパスを持って修行なしでも空港の待ち時間をラウンジで快適に過ごしましょう!
 
それでは、次の現場でお会いしましょう。

TwitterやInstagramのフォロー
読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!

 
 

*1:アメックスゴールドからのプライオリティパスは年2回まで無料

*2:初年度無料

*3:年間200万円以上の利用で11,000円

スポンサーリンク