KKTR Party!

JGC修行。マイル、ポイント活動に、アイマスに生きる

釜山金海国際空港のラウンジは3つすべてプライオリティパスで入室可能!ですが一部航空会社による制限あり

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
 先日、韓国の「釜山金海国際空港」に行ってまいりました。ここには3つのラウンジがありそれらすべて「プライオリティパス」で入室することが可能です。時間もあったので各ラウンジの様子や入り方をこの記事では解説しております。
 
 ただし、2019年12月現在『KALラウンジ』と『エアプサンラウンジ』はプライオリティパスで利用するには指定の航空会社の航空券がなければ利用できなくなっています。以前はクラスや航空会社を問わず3つすべてのラウンジをプライオリティパス1枚で全通できたらしいですが…
詳しくは各ラウンジの最初にプライオリティパスでの入室方法を書いていますので急ぎの人は以下の目次から飛んでください。
 
そもそも「プライオリティパス」とは何か?という人はこちら修行なしで空港ラウンジ利用!プライオリティパスとは。LCCユーザも注目 - KKTR Party!
f:id:kktrparty:20191218232016p:plain
 

釜山(プサン)金海国際空港はプライオリティパスで3つのラウンジを利用可能!ですが航空会社によって制限があり全通はできません

f:id:kktrparty:20191217204651j:plain
プライオリティパスが利用できる釜山空港のラウンジ
 釜山金海国際空港には出国後エリアに3つのラウンジがあり、これらはすべてプライオリティパスの提示で入室が可能です。
・KALラウンジ
・エアプサンラウンジ
・SKY HUB LOUNGE

ラウンジの場所

 
 3つのラウンジはすべて出国後エリアにあります。
『KALラウンジ』と『エアプサンラウンジ』は隣同士にあり、出国審査を抜けたら右か左の後ろの階段かエスカレーターをのぼったエリアにあります。

f:id:kktrparty:20191218222705p:plain
釜山空港出国後エリア
GIMHAE INTERNATIONAL AIRPORTより
 このように「Airline Lounge」とあるのでわかりやすいと思います。
f:id:kktrparty:20191218222825j:plain:w600
 このエスカレーターを登ったら『エアプサンラウンジ』と『KALラウンジ』が隣同士で並んでいます。
 
最後の『SKY HUB LOUNGE』はここから少し離れた搭乗口9と10の間にあります。
 

KALラウンジ

f:id:kktrparty:20191217221309j:plain:w600
釜山空港のKALラウンジ
 『KALラウンジ』は大韓航空のラウンジです。大韓航空はスカイチームに加盟していますのでスカイチームの上級会員でも利用が可能です。
 

KALラウンジをプライオリティパスで利用するには

 
 KALラウンジをプライオリティパスで利用するには2019年6月11日以降「スカイチーム加盟」航空会社、または以下の「提携航空会社」の搭乗券を持っている人のみ利用可能となります。

スカイチーム加盟
・大韓航空
・チャイナエアライン
・ベトナム航空
・中国東方航空

 
提携航空会社
・オーロラ航空
・中国南方航空
・JAL
・JIN AIR
・モンゴル航空
・ラオス国営航空
・ベトジェットエア
・フィリピン航空
・上海航空

KALラウンジはお菓子などの軽食とお酒が豊富

f:id:kktrparty:20191217225927j:plain:w600
 KALラウンジはお菓子やパン、サンドイッチ等の軽食が豊富でした。

f:id:kktrparty:20191217230108j:plain:w600
パンやカップケーキ
f:id:kktrparty:20191217230119j:plain:w600
サンドイッチ類は日本語で中身が書いてあるのもありがたいです。
 
f:id:kktrparty:20191218113323j:plain:w600
韓国ラウンジといえばの「辛ラーメン」もあります。
 
f:id:kktrparty:20191217230332j:plain:w600
飲み物はほとんど缶ですがビール、ソフトドリンクなど充実
 
f:id:kktrparty:20191218102711j:plain:w600
ワイン、ウイスキー、ブランデーなどは他のラウンジには無いみたいでお酒の種類としては釜山のラウンジでは一番豊富といえますね。
 
 また、事前情報では「人が多すぎ!」ということを聞いていたのですが航空会社に制限をかけたからなのか時間帯によるものかわかりませんが自分が入室したときは2,3人ほどしかおらず、しばらく居てもこの程度だったので静かに作業するには一番かもしれません。
f:id:kktrparty:20191218003239j:plain:w600
 
 写真撮り忘れてしまいましたがトイレ(広めの個室4室)もラウンジ内にあります。
 
 お菓子とお酒を楽しみながらゆっくり過ごすならKALラウンジでしょう。

KALラウンジの難点

・飛行機が見えない
・暖かい食事はない

あたりでしょうか。しかしこれらは後述する「SKY HUB LOUNGE」だと解決できます。
 



 

エアプサンラウンジ

f:id:kktrparty:20191217221549j:plain:w600
エアプサンラウンジ
 『エアプサンラウンジ』はその名の通り「エアプサン」のラウンジです。LCCにラウンジがあるという珍しい航空会社でもありますね。普通は利用料金(25,000ウォン*1)を支払うことで利用が可能ですが、プライオリティパスがあれば追加料金なしで利用できます。
 

エアプサンラウンジをプライオリティパスで利用するには

 
 エアプサンラウンジをプライオリティパスで利用するには2019年11月17日以降「エアプサン」または以下の「提携航空会社」の搭乗券を持っている人のみ利用可能となります。

エアプサン提携航空会社
・アシアナ航空
・エアチャイナ
・タイ国際航空
・中国南方航空
・パンパシフィック航空
・シンガポール航空
・t’way
・キャセイドラゴン航空

 

エアプサンラウンジについて

 事前情報ではプライオリティパスのみで入れると思っていたんですが、残念ながら自分が持っていたのは大韓航空の航空券なので上記の制限により利用することができませんでした。近いうちにエアプサンに乗ってリベンジしようと思います。
 
 どうやら「人をダメにするソファ」があるらしく非常に気になるところではあります。
jp.airbusan.com

SKY HUB LOUNGE

f:id:kktrparty:20191217221809j:plain:w600
SKY HUB LOUNGE
 
 SKY HUB LOUNGEの場所はご覧の通り9番ゲートのすぐ隣にあります。
 

SKY HUB LOUNGEはプライオリティパスと当日の航空券で利用可能

 こちらは先程の2つのラウンジと違い、航空会社や座席クラスを問わずプライオリティパスがあれば利用可能です。
 

ガッツリ食事するならSKY HUB LOUNGE一択!

f:id:kktrparty:20191218000438j:plain:w600

  SKY HUB LOUNGEの良いところは何よりも温かい食事が豊富であることです。韓国料理多めでもちろん食べ放題。帰国前にまだまだ食べ足りない人はここ一択でしょう。
f:id:kktrparty:20191218000904j:plain:w600
キムチチャーハンや
f:id:kktrparty:20191218000907j:plain:w600
プルコギもありました
f:id:kktrparty:20191218002852j:plain:w600
シリアルや牛乳
f:id:kktrparty:20191218002858j:plain:w600
食パンとトースター
f:id:kktrparty:20191218002900j:plain:w600
辛ラーメンはどこにでもありますね。

f:id:kktrparty:20191218002922j:plain:w600
ちょっと写真が見にくいですが…こちらビールサーバーです!韓国のビール「Max」の生ビールを自分で注いで飲めます。
 
f:id:kktrparty:20191218003035j:plain:w600
搭乗ゲート付近にあるのもあって滑走路が見える席もありとてもおすすめです。
 

SKY HUB LOUNGEの難点

・トイレが無いので一旦ラウンジ外に出なければならない
・座席は他のラウンジに比べ少なめ

 ここ以外のラウンジが航空会社の制限をかけたのもあり時間帯によってはかなり混雑するかもしれません。
 

まとめ

 事前情報では「プライオリティパス1枚で全通できる!」と聞いていたのですが2019年の間でルールが変わっていました。残念ではありますがその分快適に利用ができるのであれば悪くないですね。

 LCCでも「チェジュ航空」や「Peach」「イースター航空」などを利用しているとSKY HUB LOUNGEしか利用できなくなってしまいます。まあSKY HUB LOUNGEはホットミールも豊富で生ビールも飲めますから充分すぎるとは思いますが、ラウンジ利用を考えている人は航空会社の選択もよく考えなければなりません。
 でもそれも含め海外旅行計画の面白いところかなと私は思います。
 
 それでは、次の現場でお会いしましょう。
 
www.kktrparty.com
 

TwitterやInstagramのフォロー
読者登録もよろしくお願いします!



Instagram follow me!

*1:イベント価格で18,000ウォン(2019年10月~終了日未定)