KKTR Party!

JGC修行。マイル、ポイント活動に、アイマスに生きる

不正利用の疑いでクレジットカードを止められた話とその対処法


 こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
 今回は私のクレジットカードトラブルです。
 いつも便利に使っているクレジットカードが急に使えなくなったってことありますか?もしそうなってしまった場合どう対処すればいいのでしょうか
 
 

結論から話します

 原因や理由はどうであれ、とにかく使えなかった場合は
 

  • カードの裏に書いてある番号に電話する。

 これ一択です。これで原因がどこにあるのかも判明します。
 お店が悪いのかカードが悪いのかシステムが悪いのか

 でもカードを使う機会って様々なのですぐに電話できる、すぐ繋がるとも限りません。
 今すぐ支払いたいんだよなんとかしたいんですよ、対処法としては

  • 別のカードを所持しておく(別ブランド、VISAもしくはMastercardが望ましい)

 
 まあそりゃあそうだって話なんですが…違うカード使いましょう。
 複数持ってても同じブランドだとそれも使えない時があるので別のブランドを持っておきましょう。
 
 理由は後述。
 

事件の内容

 結構前になるのですが、台湾で行われた水樹奈々のライブチケットを購入しようとしたときのことです。
 
 チケットは台湾のサイトで購入しなければなりませんが日本で普通に購入できます。
 よくある先行抽選とかはなく、一発目から一般販売で座席も選べる早いもの勝ちなので非常に殺到しました。
 
 
 一番最初の発売には乗れなかったのですが、そのときのキャンセル分が開放されたとの情報が入ってきたのです。
 

f:id:kktrparty:20190211193821p:plain:w300
 
確かに席があるのでさっそく購入、自分だけではなく連れのオタク含め4枚発券を頼まれていたのでなんとか確保しようと思いますが、接続が不安定なので先に2枚購入しその後また2枚買おうとしました。この判断が面倒に巻き込まれます。

 

さっきまで使えたのに使えなくなった

 
 最初の2枚は問題なく購入できました。しかし同様にして再度2枚購入しようとすると、最後の画面でさっきとは違う画面が…
 
 台湾のサイトですが一応日本語は出るので支払いができていないことはわかりました。
 

すぐにメールが届く

 
 ちなみに使おうとしたカードは『JALカード CLUB-A』のMastercardでした。

f:id:kktrparty:20190211192841p:plain:w500
CLUB-A
 
 このカードは「三菱UFJニコス」が発行しているクレジットカードになります。
 その三菱UFJニコスからすぐさまメールが届きました。

 

f:id:kktrparty:20190211193417j:plain
 
 要は「お前のカード不正利用されてるっぽいから止めたゾ解除して欲しかったら電話しろよな」
 
f:id:kktrparty:20190211193822p:plain:w300
 
 俺「はぁ~??」
 
 ありがた迷惑にもほどがあります。すぐさま電話します。
 
 これが普通にコンビニとかだったらじゃあしょうがない現金で払うとか電子マネー使うとかで良いですが
 クレジットカードでしか購入手段はありませんし、今にでも無くなるかもしれない公演のチケットを自ら手放しているのでとてもイライラ…

 いますぐにでもハサミでバラバラに切り刻んでやろうか!!という気分を抑えつつもすぐにコールセンターには繋がりました。

f:id:kktrparty:20190211192823j:plain:w500
イメージ


 

不正利用検知システムが自動で止めていた

 電話するとコールセンターのお兄さんが丁寧に教えてくれました。

 不正利用検知システムが作動し自動的に止まり、その理由はおそらく

  • 普段利用しない外貨での支払いだった
  • 同じ金額が連続で引き落とされた

 
 カード会社からは「値段」と「お店の名前」はわかっていますので(何を買ったかはわかりません)
 本人確認の後、台湾ドルの支払いが正しいことを伝えるとすぐに解除され利用できるようになりました。
 
 特に印象的だったのは謝り方がすごく丁寧だったので「イライラを吐く」ことより「こんな問い合わせでうるさい人がいるんだろうなあ…」という気分になり冷静になれたとも思います。

 というか、コールセンターに何を言ったってチケットが降ってくるわけないのでそういうのはやめましょうね

 (その後なんとかチケットは抑えることができました)
 

正しい支払いなのに止められないようにするためには

 
 検知システムの仕様は当然明かされていませんが私の体験談と合わせて調べたところ、以下のようなときにうまく支払うことができないときがあるみたいです。

-  普段使わない外貨での高額な支払い
 普通に俺海外旅行も行くしそんなことで止められるのは困るって方もいると思いますが、限度額に比べて高額だと1発目で止められる可能性はあります。普通に使っていれば問題ないとは思います。
 
-  同じ金額を連続で複数回
 これは先程も言ったとおり。日本円でもあります。私みたいにチケットを複数買うといったときはもちろん抽選発表の場合でも複数当選だと同じ金額が同時に何度も支払われることになるのできちんと支払いがされていたかどうかまできちんと確認するようにしましょう。
 

-  初めてカード利用した場合
 これは僕が実際にあったことです。チャージ型のギフトコードを購入しようとすると止められました。
 「限度額いっぱいまで使いそのまま夜逃げしよう」とか「現金化しよう」といった不正行為に近いと判断されたのかもしれません。
 実際に悪いことしようとしたわけではないのですぐに解除されました。(初回利用のキャンペーンを消化しようとしただけなんですけどね…)
 

ブランドはVISAかMastercardを選ぶ

 
 使えなかった場合、違うカードで支払うことになりますがこのとき用意しておきたいブランドは「VISA」もしくは「Mastercard」を選びましょう。
 
 クレジットカードが利用できる店でこの2つは使えないということはほぼありません。どちらか持っていない方を持つと良いでしょう

 
 先程の話の店も「VISA」「Mastercard」は使えたものの「AMEX」や「JCB」は使えませんでした。このとき私がメインカードとして使っていたのは「AMEX」だったので苛ついたり慌てていた原因の一つではあったと思います。
 電話する前に自宅にいるんだから別のVISAカード使って支払えばいいだけの話だったんですよね。

 

良いカードを選ぶ判断基準にもなる

 
 今回はメールがすぐに届き、電話もそこまで待たされることなくすぐに利用できるようになりました
 ですが、このようなときでもメールを送ってくるわけではなく次使おうとして初めて気づいたり、電話してもすぐにつながらなかったり、そもそも24時間やってなかったりとクレジットカードによって対応は大きく違うこともわかりました。そういったサポート体制もクレジットカードを選ぶ判断基準になると思います。

 みなさんのライフスタイルに合ったカードをぜひ持ちましょうね
 

まとめ

 
 こうしてカード会社は不正利用に常日頃から目を光らせているということがわかったと思います。腹が立つ気持ちは非常にわかりますが冷静に対処しましょう。
 
 今回はクレカネタでした。JGCなどの航空会社上級会員制度とクレジットカードはとても深く関わってきます。今後もぼちぼち投稿していくのでよければ見ていってくださいね。
 いや、JGCとはなんぞ?って人はこちらを見てね
 
kktrparty.hatenablog.com

 
 それでは、次の現場でお会いしましょう。
 
 
TwitterInstagramのフォロー,読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!