台湾観光で新幹線を使うなら「KKday」で購入できる乗り放題パスが便利。台北~左營(高雄)往復で元が取れます

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
先日、台湾の南にある「高雄」(カオシェン)に遊びに行きました。

その高雄に向かうため「台湾新幹線」を利用したんですがあらかじめ購入していた
 
指定した3日間乗り放題「高鉄3日パス」
がかなり便利だったので紹介します。

台湾を幅広く観光したいという方はもちろん、台北から台南や左營(高雄)を往復するだけで元が取れるのでお得です。

台湾新幹線(台湾高速鉄道)

 
台湾の新幹線は『台湾高速鉄道』といいます。繁体字だと『台灣高速鐵路』(台湾高鐵)ですね。

英語表記は「High Speed Rail」なので

略して「HSR」と駅の表示では書かれてることが多いです。乗り場を探すときは「HSR」を探すといいでしょう。
 (『台湾鉄路』略して『台鉄』とは別物なので注意)

f:id:kktrparty:20190911161805p:plain
台湾新幹線

新幹線は台湾の西側を通り北から南までカバーしています。
ノンストップだと台北から左營まで(約350km)を1時間半で行けてしまいます。

日本の感覚で言えば「博多ー鹿児島中央」や「東京ー名古屋」くらいの距離と時間だと思います。
 

普通に購入しても新幹線の値段としては安い

 
先程の台北から左營(高雄)に行くとすると
 
指定席で 1490台湾ドル
 
日本円だと 約5,150円です。

先程例にした「東京ー名古屋」だと普通に1万円前後しますよね。
それと比べると台湾の新幹線は非常に安いです。

でも、もっと安く購入できる方法があります。
 
 

「KKday」でもっとお得に購入する

「KKday」というサイトをご存知でしょうか?
 

テーマパークや観光施設のツアーなどのチケットを取り扱う台湾の会社です。
ここに「台湾高速鉄道」の割引きっぷがあるんです。

 

台湾高速鉄道乗り放題パスで3日間乗り放題

 
この「KKday」に「台湾新幹線・高鉄3日パス」というのがあります。
 
【お得な乗り放題】台湾新幹線・高鉄3日パス

これがめちゃくちゃお得で、指定した3日間の間台湾新幹線が乗り放題です。

「外国人限定」とありますが台湾籍以外のことを指します。台湾から見れば日本人は外国人なので使えます。
 

台南や左營(高雄)を往復するだけでも元が取れる

しかも値段も安く 7,000円です(2019年9月現在 大人1人)
(値段は変動してるみたいですね。自分が2019年4月頃に購入したときは7931円でした…なんで安くなってるの)
 
例えば、台北ー左營(高雄)は指定席で往復すると 
 
 2980TWD≒10300円
 
なので往復するだけでも十分にお得であることがわかりますよね!!
 

前日まで購入できるしすべて日本語のページ

利用日の前日まで購入可能です。急に明日行きたくなった人もOKです。
台湾の会社ですがすべて日本語のページで用意されていますからそこも安心ですよね。
(若干目的のものが探しづらい感はありますが…)

購入の前に

まずアカウント登録をしましょう。申し込んだチケットを確認するときにもログインしますから忘れないようにしましょうね
メールアドレスやSNSアカウントでも登録可能。もちろん登録は無料です。
 

パスポート記載のローマ字で名前を入れることに注意

利用する3日間の初日を選択し枚数を決めたら「予約する」で次の画面へ
購入のページに進んだら名前等を入力していきますが

f:id:kktrparty:20190913064949p:plain
KKday購入画面1

ここで注意するところはパスポート記載と同じように名前を入力します。
そこだけ注意しておけば大丈夫です。

支払いはクレジットカード

f:id:kktrparty:20190913065021p:plain
KKday購入画面2

日本円で支払えるのも価格がわかりやすく良いですよね。
一応別の通貨も選べます。

支払い後のバウチャーは必要

支払ったらメールがくるので添付されているバウチャーを印刷して現地へ持っていきましょう。
このメール画面やアプリなどで見せてもいけるみたいですが

届いたバウチャーを印刷して持っていくのが一番安心だと思います。自分はそうしました。

キャンセルは10%取られます

キャンセルは可能ですが手数料として10%引かれて払い戻されます。
  

パスとの引換は現地で

バウチャーとパスポートを持って現地の新幹線駅へ向かいましょう。
3日パスがもらえます。

f:id:kktrparty:20190913155922j:plain:w700
台湾新幹線3日間乗り放題パス

窓口を通してどこまで行くか決める

これは毎回ですが、
どこの駅まで何時発のに乗るか窓口で指定します。

このとき指定席の場所の選択もできます。

手続きが終わると乗り放題パスに行き先や乗る新幹線の時間と指定席を記したシールを貼られるか、記入されます。
  

f:id:kktrparty:20190913160330j:plain
乗り放題パスにシールが貼られる

 
このやりとりが現地でできるか心配?かもしれませんが最悪簡単な日本語は通じます。
隣にモニターがあればそれを見て何時の新幹線に乗るか伝えましょう。

時刻表示の一番上の時間を言えば次に発車する新幹線になります。
すぐ乗りたいなら一番上か2番めにすると良いかと思います。 

自動改札は通れない。必ず係員に見せて通してもらう

乗り放題パスのちょっとした難点は自動改札は使えません。
必ず駅係員にパスポートと乗り放題パスを見せて改札を通過します。降りるときも同様です。

購入ページの下のほうに使い方が画像つきで詳しく書いてあるのでそこは見ておきましょう。

【お得な乗り放題】台湾新幹線・高鉄3日パス

 

台湾新幹線の安全性は?

いやそんなに安いんだったら座席も狭くてキツかったりとか安全性もどうなの?
 
と思う人もいるかもしれません。
 
ちょっとこれを見てほしいです。
 

f:id:kktrparty:20190913221645j:plain
台湾新幹線の車内

台湾新幹線の車内なんですが…

既視感ありすぎじゃないですか???
そう、車両は日本製なんです。(JR東海とJR西日本の共同開発)

車両システムは日本製なので比較的安全だと言えますし、座席に関しても普通に日本で乗ってるのと何ら変わりないです。 (当然100%事故らないとは言い切れませんが)
(参考:「台湾を変えた」日本の新幹線 世界最高の安全性能、輸出加速へ (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)
 
ぜひ幅広く台湾観光するなら台湾新幹線を乗り放題パスでお得に乗りまくりましょう!

まとめ

 
台湾新幹線3日間乗り放題パスは

・前日まで購入できる
・名前はパスポートと同じ表記にすることに注意
・バウチャーとパスポートを持って現地でパスをもらう
・自動改札は通れない

ちなみに同じ画面にあったので見えたと思いますが、7日間のうち選んだ2日が乗り放題なものや
片道1本でも20%オフで購入可能です。
 
「KKday」には新幹線以外にも様々な割引チケットがあるので台湾に旅行の際には覗いてみるのもいいと思います!

 
それでは、次の現場でお会いしましょう。

関連記事

こんにちは、JGCプレミアを目指し修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。ついに海外修行へ行ってまいりました。海外修行の利点はなんと言っても1度の旅行で大量のFOPを稼げることです。実際今回の海外修[…]

JGC修行2019#4-1ジャカルタタッチ
スポンサーリンク