JGC修行僧がフライト当日に確認したい3つのこと

こんにちは、KKTR(かくてる)です。

JGC(JALグローバルクラブ)入会を目指すJGC修行僧が今から修行フライトに出発するぞ!といったときに自分がやっていた修行当日の行動について紹介します。

修行を検討している方、予定の方もぜひチェックしてもらえればと思います。ちなみに私は2019年にJGC修行を実行済みです。

 

 

当日アップグレードができるか空きを探そう

1つ目は当日乗る便を検索しアップグレード先に空きがあるか確認する。

JAL国内線は予約済みの便の上位のクラスに空きがあれば当日空港で追加料金を支払うことで座席をアップグレードをすることが可能です。上位クラスに乗ることで獲得できるFOPが増えるので積極的に狙っていきたいです。

例えば「羽田ー那覇」路線を特便割引で購入していたとすると、獲得FOPは以下のようになります。

普通席1876 FOP
クラスJ2072 FOP
ファーストクラス2860 FOP

特に普通席→クラスJは+1,000円でアップグレードできるにも関わらず、普通席より約200FOPも獲得できています!

 

搭乗日当日になったらPCでもスマホでも良いので実際に乗る便の空き状況を確認しましょう。本日の日付で乗る路線を検索します。

例えば、ある日の当日の羽田那覇の予約状況を見てみると11:50発はクラスJが残り2席空いていることがわかります。もしこの便の普通席を購入しているのならクラスJにアップグレードできる可能性があるわけですね。

当日になると座席が開放されていることも多いので予約したときは空いてなかった気がするという人もまずは確認してみましょう。

ただし、ネット上でアップグレードはできません。実際に空港に行かなければできませんので空きを確認したら早めに空港に行くようにしましょう。なおここから購入すると新規購入になるので注意。あくまで確認です。

 

アップグレードの値段は路線に関わらずすべて統一でクラスJなら+1,000円、ファーストクラスなら+8,000円です。これはそもそも予約時では普通席しか予約できないウルトラ先得のような運賃であってもアップグレードをすることが可能です。クラスJのアップグレードはFOP単価が安くなることも多いですがファーストクラスはFOP単価でみれば微妙なことも多いものの獲得できるFOPがより増えることと、JALの国内線ファーストは機内食も出るしかなり快適なので1度を乗ってみることをおすすめします。

当日アップグレードについては以下にも詳しく解説しております。

関連記事

こんにちは、KKTR(かくてる)です。JALの国内線には『普通席』『クラスJ』『ファーストクラス』の3種類の座席があります。この座席クラスはもちろん購入時に選んで買うことも可能ですが、「当日に空きがあれば追加料金を払うことで[…]

 

 

運行状況を確認しよう

2つ目は運行状況を確認することです。

以下のページの「発着状況検索」から当日の運行状況を確認することができます。遅延や欠航、機材変更などがあるとリアルタイムで更新されますので乗る便を適度に確認しておきましょう。

JAL – 運航状況のご案内(国内線)
https://www.jal.co.jp/cms/other/ja/weather_info_dom.html

 

このとき航空会社都合や悪天候時など不可抗力の事由で欠航となった場合、もしくは欠航とはまだ決まってないもののその可能性がある「航空券の特別取り扱い」便に指定されると変更やキャンセルが無料となりますので、台風や大雪など悪天候が予想される場合は前日からチェックしておいて強行するか別日に回すか考えておきましょう。

運航に影響が見込まれる際の変更・払い戻し(ご予約の変更・取り消し、払い戻し) – JAL国内線
https://www.jal.co.jp/jp/ja/dom/change/irregular.html?_ga=2.128808645.813500119.1611979271-962712206.1611055765

 

また、乗り継ぎがある場合は乗り継ぎ先の運行状況も確認し、遅延により次の便の乗り継ぎが難しい場合は早めにカウンターへ行き申告して次の行動に移ることも大事ですね。

 

KKTR(かくてる)
特に、航空会社が違う場合や、会社が同じでも別切りの航空券は一応乗り継ぎがあることを申告しておきましょう
国際線の話ではありますが私が修行したときは日本発の便が大幅に遅れ、時間に余裕をもっていたものの渡航先で乗り継ぎがあることを成田のカウンターで一応言っておいて良かったと心底おもっています…下手すると一度出国しなきゃならず間に合わなかったかもしれません。
関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。前回は今から乗るキャセイパシフィック便について解説しました。その記事はこちら[sitecard subtitle=前の記事 url= https://www.[…]

JGC修行2019#4-5
 

カードラウンジも活用しよう

JGC修行を初めて実行するという方は、サファイアまで到達していないと『サクララウンジ』には入ることはできません。

ですが、空港の「カードラウンジ」には入ることは可能です。

カードラウンジの利用にはラウンジにもよりますがだいたい1,000円程度かかります。ですが指定するゴールドカード以上のクレジットカードを航空券と提示することで無料で利用できます。カードを持っていれば誰でも入れるので人が多すぎたりドリンク等も乏しかったりするのですが、空港によっては設備等も良いところもあるので時間があるときには活用してみるのも良いでしょう。

また、到着時にも使えたりするので搭乗券(保安検査通過したときのレシートでもOK)は降りても無くさないようにしましょうね。乗り継ぎで時間がある場合や、帰りの電車やバスを待つときによく利用していました。無料ドリンクやスマートフォンの充電を行えるのは心強いですよ!

 

ただ、ゴールドカード以上のクレジットカードは年会費がかかるものが多いのでカードラウンジのために持つというよりは、うまく活用できるクレジットカードを持ちついでにカードラウンジにも入れるくらいが良いです。

カードラウンジに入れるクレジットカードはドコモの携帯を利用しているなら『dカードゴールド』

三越伊勢丹系列の店をよく利用するのなら『エムアイカードプラスゴールド』

といったのが年会費 10,000円(税別)かかるもののおすすめです。

 

どうしても無料が良い!という人は『エポスカード』を積極的に利用して本来年会費がかかる『エポスゴールドカード』を永年無料で招待発行してもらうのがおすすめです。(招待と聞くとハードルが高そうに見えますが1年で50万円程度利用で招待が来ると言われているのでそこまで難易度は高くありません)

これらのカードは『モッピー』のようなポイントサイトに高額のポイント報酬で掲載されていることも多く初年度の年会費くらいは余裕でプラマイゼロというかプラスになったりしますし、JALマイルにすることだって可能ですのでぜひ検討してもらえればと思います。

関連記事

こんにちは、KKTR(かくてる)です。ポイントサイト『モッピー』にJALマイルやANAマイルを貯めるために登録したけど正直のところどうすればいいかわからない人向けに基本中の基本から私おすすめのポイント獲得法を紹介していきます。&[…]

 

JMBクリスタルに到達すれば羽田に限りサクララウンジが利用できる

JGC入会を目指す途中で獲得できるステイタス「JMBクリスタル」がありますが、ここまでではJGC入会はできません。ですがこれも立派なJALのステイタスなのできちんと優遇されます。

そのクリスタル到達の特典に羽田空港のみですが10回のラウンジクーポンがあります。羽田のみとはいえ修行中でありながらサクララウンジの利用ができるのでぜひ有効活用しましょう。

JMBクリスタル(ラウンジ) – JALマイレージバンク
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/crystal_lounge.html#tabs

 

羽田空港のサクララウンジはなんとシャワールームもあり非常に快適なのでおすすめです!

関連記事

 『サクララウンジ』それはJALが空港に用意した上級会員専用のラウンジです。 今回は羽田空港の国内線サクララウンジを紹介します。主に「ワンワールドサファイア」会員以上が利用できるので、「JALグローバルクラブ」(JG[…]

 

なお、10回の制限があるもののだいたい消化する前にサファイアに到達します。

20代ならCLUB ESTで5回サクララウンジの利用可能

あなたが20代ならJGC修行する人もしない人もおすすめのJALカードが「CLUB EST」です。国内線サクララウンジが1年5回まで利用可能、さらにFOPのボーナスもあり非常に優秀なクレジットカードになっています。20代で修行するなら必ず持ちたいカードです。詳しくは以下より

関連記事

 こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。JAL推しの私が超絶おすすめしたいクレジットカード、それが 「JAL CLUB EST」 この記事にたどり着いたあなたは「20代」です[…]

こちらは国内線サクララウンジならどこでも利用可能です!

 

ちなみに、上記のクリスタルのラウンジクーポンとCLUB ESTのラウンジクーポン両方を持っていて、羽田空港のサクララウンジを利用するとクリスタルのクーポンが優先的に使われます。

 

株主割引券はお守りにもなる

もう一点、必須ではないものの当日お守り感覚で持っておきたいものがあります。それが「株主割引券」です。

 

普通運賃の半額で発券できるものの値段だけを見れば「先得」や「特便割引」のほうが安いので使わないかなと思いがちですが

  • 当日でも発券可能であること
  • 発券後も変更が無料で可能である

という柔軟性の高さが魅力です。ちなみに運賃種別は「運賃4」となります。

 

数多く乗り継ぎをするような旅程の途中でなにかしらのイレギュラーがあり当日急に拠点空港に戻らなければならない場合、非常に高い普通運賃の購入は気が引けますが株主割引券を持っていればその場で半額で発券可能です。

 

2020年からフリマアプリやオークションサイト、金券ショップ等でかなり安く取り扱われており普段は2000から3000円くらいが相場でしたが、なんと3桁で取り扱いしているのも見かけるのでお守り代わりに1枚持っておくのも良いかなと思います。

 

ちなみにあらかじめ予約して利用するなら最も効率が良いのはファーストクラスに株主割引で乗ることですが、特に羽田那覇は調べてみるとわかりますがなかなか空いてません…

関連記事

JGCプレミアを目指すKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。ついにこのときがやってきました。JGCプレミア(実質)解脱フライトです! 前回はFOP2倍期間をフル活用して一気にFOPを稼ぎました。[si[…]

 

JAL株主割引券の2021年5月31日期限は延長されて2021年11月30日搭乗まで利用可能

株主割引券には期限があり、期限は予約する日ではなく搭乗する日なので注意しましょう。また、有効期限が1年から1年半に延長されております。2021年5月31日と記されていても2021年11月30日まで利用可能なのでうまく活用していきたいですね。

 

まとめ

  • 当日アップグレードを積極的に狙っていこう
  • 運行状況を確認しよう
  • カードラウンジも空港によってはかなり快適
  • 可能なら株主割引券を手に入れてお守り代わりに持っておく

 

安全で快適にそして楽しくJGC修行していきましょう!

 

 
KKTR
(かくてる)
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

KKTR(かくてる)
@kkt_witte_r | Twitter

 

スポンサーリンク