JALステイタスカードは2021年より希望者のみ発送へ。必要になるケースは少ないが持っておきたいその理由

こんにちは、KKTR(かくてる)です。

JGC修行をしてステイタス基準を到達し無事資格を得ると以下のようなステイタスカードがもらえます。これが送られてきてより修行した感が得られるんですよね。

JALのステイタスが航空券で把握できてない場合はこのカードを提示することでラウンジ利用などのステイタスの恩恵を受けることができます。

今まではこのステイタスカードは達成時に勝手に送られてきたんですが今後カードが欲しい場合はステイタス資格を得ているうちに発行申し込みが必要です。

ステイタスカード発行申し込みに関するご案内 – JALマイレージバンク
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/application-flow/index.html

ただこのステイタスカードを実際に使う場面というのはほとんどなく、航空券にお客様番号が紐付いていればステイタスのサービスは問題なく受けられるのでいらないといえばいらないのですが、個人的には忘れずに申し込みして持っておいたほうが良いとおもっています。

主な理由は以下の通り

  • 主に国際線でJAL以外のサービスをJALのステイタスで行使する場合
  • コレクション、モチベーション、達成感を得る

以下から詳しく見ていきます

 

JALアプリのホーム画面でステイタスは確認できて画面を提示すればステイタスサービスを受けられる

スマートフォンのJALアプリはホーム画面で現在のステイタスの確認ができます。この画面を提示することでサービスを受けられるということなので、ステイタスカードの提示と同等になるというわけですね。実際はアプリを提示せずとも航空券にお客様番号が紐付いていれば問題なくサービスは受けられるのでアプリ画面を見せる機会というのはそうそうないとは思います。

「JAL」アプリにおけるサービスステイタス表示
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/jal-app/

 

余談ですがこのアプリというかJALのインターネット関連サービスはもうちょっと良くなって欲しいと感じています…

「次のフライト」も楽天トラベル等で購入した包括運賃だと表示されなかったり、マイルやFOPの詳細が全く詳細じゃなかったりと正直微妙に感じます。ANAのアプリだと綺麗に出てきますし、ステイタス達成時にちょっとしたアニメーションみたいなのもあるらしく真似しろとは言いませんがなんとか使えるものにしてもらいたいものです。(なんとかPayは真似しないで)

 

2021年よりカードの発送は希望者のみ

 
ステイタスカード発行申し込みに関するご案内 – JALマイレージバンク
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalmile/flyon/application-flow/index.html

2022年3月末まで有効なステイタスカードの発行申し込みは、2021年2月15日(月)~12月12日(日)の期間に承ります。

2021年のステイタスカードが欲しい人は忘れずに申し込んでおきましょう。

実際に私も「JGCプレミア」ステイタスを持っているので申し込みました。ログインすれば住所等は登録されているので1,2回クリックで終わりです。
 
 
少し気になる点としては
FLY ON ステイタス会員のお客さまは、現在お持ちのFLY ON ステイタスのうち、最上位のFLY ON ステイタスカードを発行いたします。
とあるのでクリスタルのステイタスカードが欲しい場合はクリスタルの状態のときに申し込む必要があり、サファイアになってしまうと最上位であるサファイアカードしか申し込めないので注意しましょう。
 

ステイタスカードがあると良いケースはJAL以外でJALのステイタスを行使するとき

ステイタスカードの提示しなくても、アプリの画面を提示することで利用できるとは言うものの、スクリーンショットではなくきちんとアプリを起動しなければならないのもあり

  • たまたまネット環境が悪い場所だった
  • アプリやスマートフォンの不具合

ということで表示ができないといったこともあるかもしれないので少し心配な感じもします。海外だとネット環境が一概に良いとは言い切れませんからね。

こういったアプリ提示だけだと心配なのでステイタスカードがあったほうが良い場面は具体的に以下のようなパターンが考えられます。

 

JAL以外のラウンジをJALステイタスで利用したい場合

 

日本国内の空港ならサクララウンジやファーストクラスラウンジ等がありますが、海外の空港だとJALは就航しててもJALのラウンジはない箇所が多いです。その場合は「ワンワールドアライアンス」航空会社のラウンジを利用できます。最も有名で豪華なのは香港国際空港のキャセイパシフィックラウンジですね。

関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。前回の記事では、旅程は進んでおりませんが重要なので別切り航空券の注意点を書きました。[sitecard subtitle=前の記事 url=https://w[…]

JGC修行2019#4-6

JALは航空会社同盟「ワンワールド」に加盟しており、加盟航空会社のラウンジもJGC入会で利用できるようになるのもJGCの大きな魅力です。

 

しかしながらワンワールド以外でもJALが独自に提携していたり、ラウンジの利用は可能としている空港もあります。例えばジャカルタ空港ではワンワールドではなく「スカイチーム」に加盟している「ガルーダ・インドネシア航空」のビジネスラウンジをJGC資格で利用可能となっています。

スカルノ・ハッタ国際空港〔ジャカルタ〕ラウンジ
https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/service/lounge/cgk/
ですがラウンジスタッフはJALの職員ではない可能性も高く、海外現地の職員でしょうし日本語が必ずしも通じるとも言えません。このときエコノミークラスを持っていたとしたら何かしらステイタスを証明しなければなりませんがこのアプリを提示するよりはカードを見せたほうがスムーズに伝わるのではないかなと感じます。
 
また、ジャカルタ空港には「サファイアラウンジ」というのもありこちらもJGC資格で利用可能です。どちらのラウンジにもシャワールームが用意されているので蒸し暑い東南アジアの帰りの前にシャワーに入れるかで快適さは大きく変わると思います。
関連記事

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。前回はキャセイパシフィックのビジネスでジャカルタまで来て、時間があるので観光した記事を書きました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

JGC修行2019#4-10
 

東京ディズニーシーのJALラウンジ

東京ディズニーシーにはJALのラウンジがあることをご存知でしょうか。完全予約制で先着順ではあるもののまさに知る人ぞ知る秘密の場所のような場所です。

FLY ON ステイタス会員特典 東京ディズニーシー® JALラウンジご利用のご案内
https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/renewal/disney/index.html
ここに入室する前にはJALのステイタスを保持していることを見せる必要があります。以前は現物かコピーのみでしたが先述したアプリ提示でも入室できるように変更されておりカードの必要性はないのかと思いそうですが、このJALラウンジは配偶者や家族の利用も可能で、ステイタスを所有している本人が同行していなくても利用できるのです。
FLY ON ステイタス会員ご本人様とその同行の方、またはFLY ON ステイタス会員様の配偶者および1親等以内のご家族様とそのご同行の方、1回分の予約につき最大5名様がご利用いただけます。1親等のご家族とは、両親・子を指します。
本人も同行するのであれば良いですが、本人が同行しないときにいくら家族とはいえアプリを入れてもらってステイタス所有している本人としてログインしてもらうのは気が引けてしまいますよね。この場合はステイタスカード現物かそのコピーをもたせておくのが安心だと思います。
 
実際に私も1度だけ行ったことがあります。2021年2月現在「ビッグバンドビート」休止によりラウンジ利用も休止となっていますが再開時に資格がある人は狙ってみてはいかがでしょうか
関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。先日、『東京ディズニーリゾート』に行ってまいりました。そのディズニーリゾートの『東京ディズニーシー』にJALのステイタスを持っている人が使える「JALラウンジ」が[…]

 

コレクションやモチベーションのため

正直これが1番のような気がします。ステイタスカードが到着して修行したなあと感じます。
毎年JGCプレミアやダイヤモンドを目指している人は毎年増えていくステイタスカードでモチベーションを保っているのかもしれません。
 
コレクションしたいなと思っている人で注意しておくことはクリスタルのカードが欲しい場合はクリスタル期間中に申し込まないといけないことです。サファイアになるとサファイアしか申し込むことができません。
 
 

まとめ

今回はステイタスカードが今後は申し込まないと送られてこないので欲しい人は忘れず申し込みしておきましょうという話でした。必要になる場面は少ないものの「JAL以外でJALのステイタスを行使する」可能性がある人は持っておくのをおすすめします。

 

関連記事

こんにちは、KKTR(かくてる)です。日本航空(JAL)の上級会員制度のことを『FLY ON プログラム』といいます。しかしこの「FLY ONプログラム」はステイタスの種類や達成条件が少し複雑です。JGC修行をしようかな?と思ってい[…]

 

 
KKTR
(かくてる)
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

KKTR(かくてる)
@kkt_witte_r | Twitter

 

スポンサーリンク