KKTR Party!

JGC修行。マイル、ポイント活動に、アイマスに生きる

JALステイタス保持者向け「FOP2倍」は2020年度より「FOP1.5倍」キャンペーンへ…いつまでもあると思ってはいけない

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。
 
今回の記事はJGCプレミアやダイヤモンドを維持する人向けにこれまで用意されていた破格のキャンペーンについてです。
 
2019年度までしばらく続いていた『"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン』
 
これがあったおかげでJGCプレミアやダイヤモンドの維持のハードルが一気に下がっていたわけですがついに改悪となりました。私はキャンペーンそのものが無くなるのかなと思っていたんですがまさかの「1.5倍」での発表でした。
 
このキャンペーンの対象者、エントリー方法、そして対象とした月はFOP計算がどうなるのか解説していきます。
 

f:id:kktrparty:20200124002420j:plain

 
www.jal.co.jp

このキャンペーンの注意点

f:id:kktrparty:20200124002147j:plain


まず最初に勘違いしてほしくない点は、このキャンペーンの対象者は前年度に『FLY ONステイタス』を所持している必要があります。
 
例えば2020年のキャンペーン対象者は2019年で「クリスタル」以上は獲得しなければなりません。2020年から初めて修行するぞって人は対象ではないので注意してください。
 
次に、書いてはありますが「国内線だけ」です国際線は対象の月に乗っても1.5倍にならないので注意です。
 

キャンペーンのエントリー方法

f:id:kktrparty:20200123002906p:plain
キャンペーン対象の人は「JALマイレージバンク」のページから「お客さまのキャンペーン一覧」をクリックするとざっとエントリーできるキャンペーンが表示されます。
 
上部の「お客様だけの特選キャンペーン」に対象者の人は表示されます。
 

好きな1ヶ月は期間内であれば選び直せる

「お好きな1ヶ月」なので自分で1.5倍になる月を選ぶことができます。複数の月を選ぶと最後に選んだ月になるのであとで気が変わっても期間内であれば選びなおすことが可能です。選べる月とその期限は以下の通り。

f:id:kktrparty:20200123004443p:plain
FOP1.5倍キャンペーン参加登録期間
 
エントリーが完了すればあとは乗れば乗った分だけ1.5倍されて積算されます。
 

注目すべきは2021年も3月までなら選べること

 
ステイタス判定はその年の1月~12月までですが、このキャンペーンは年度で区切っているため2021年の1月~3月からも選択できるようになっています。
つまりどういうことかというと2021年に修行する人にも関係があるということです。
 
2021年にまたJGCプレミアやダイヤモンドステイタス獲得を目指すかもしれないなという人は実際にするかどうかは置いといて、とりあえず2021年の1月から3月のどれかにエントリーしておくだけはしておいてもいいかもしれません。
 

FOP1.5倍対象月の計算方法

f:id:kktrparty:20200124002202j:plain
FOP計算式
FOPの基本の計算式はこちらですね。

国内線であればフライトマイルをいちいち調べなくてもJALが用意した計算サイトで簡単にFOPまで計算してくれます。
JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!
 
今回は「羽田ー那覇」を特便割引で購入した場合を例とします。FOP計算サイトで調べるときは特便割引は「運賃4(75%)」を選択します。

f:id:kktrparty:20200124002851p:plain
OKA-HND特便割引普通席

1876FOP獲得できますね。
 
FOPの基本計算についてはこちら
www.kktrparty.com
 
「先得」と「特便割引」の違いがわからない人はチェック
www.kktrparty.com
 

搭乗ボーナスFOPは1.5倍されないことに注意

f:id:kktrparty:20200124003049j:plain
1.5倍キャンペーン時のFOP計算
上と同じ例(羽田那覇の特便割引)で1.5倍対象月に搭乗したとします。FOP計算は以下のようになります。
 
738 × 2 × 1.5 + 400 = 2614FOP
 
ときどきサイトの計算結果からそのまま1.5倍するような人がいます。
1.5倍されるのは
「フライトマイル×FLYONポイント換算率」の部分だけなのは注意してください。
 



キャンペーン対象月の活用法

 主なキャンペーンの活用方法を以下に。これらは実際に私が2019年修行したときにも使っています。当時は2倍キャンペーンでしたので2倍となっております。
 
詳しいFOPの値は総まとめに書いてあるので参考にしてください。2倍指定は2019年5月です。
www.kktrparty.com

 

国内線ファーストクラス

f:id:kktrparty:20191023045848j:plain:w600
国内線で1度の搭乗に最もFOP稼げるのが国内線(羽田ー那覇)のファーストクラスです。ここにキャンペーン対象月を合わせることでさらに稼ぐことができます。
 
また、株主割引も活用することで直前での発券やキャンセルが可能になるのでより柔軟に修行を進めることも可能となります。

www.kktrparty.com
 

国際線航空券の国内区間

いやお前、キャンペーン対象は「国内線」だけって言っとるやん!という人もいると思います。確かにその通りではあるんですが…
 
地方の空港から国際線に乗るためにはまず地方空港から羽田や成田に行くことが必要になるときがあります。
 
例えば那覇から出発するときは国際線の前と後に「那覇ー羽田」が必要です。この部分は国際線航空券の一部ではあるものの「国内線」ですよね。
 
なのでキャンペーンが適用されます。
 
しかも「国際線航空券の国内区間」は予約クラスに関わらずすべて「運賃1(100%)」で計算します。(※2021年2月以降このルールは改正予定です。詳しくは発券できるようになってから記事にします)
 
いわゆるOKA-SINといったテクニックです。詳しくはこちらから
www.kktrparty.com

 
今回は那覇から台湾に行く航空券を例とします。

f:id:kktrparty:20200124004345p:plain
那覇ー羽田ー台湾のエコノミー往復
値段は66,870円と台湾旅行にしては高すぎですが…
f:id:kktrparty:20200124004414p:plain
 
キャンペーンなしの通常でもFOP単価8円代と悪くありません。
f:id:kktrparty:20200123012853p:plain
キャンペーンなし
 
これがキャンペーンありだと「那覇ー羽田」の国内線区間が1.5倍されます。
f:id:kktrparty:20200123012908p:plain
キャンペーンあり
よりFOP単価を落とし多くのFOPを稼ぐことができることがわかりますね。
 
実際にFOP2倍月に那覇発の国際線で修行したのはこちら
www.kktrparty.com

 

ジェットスターのコードシェア便はキャンペーン対象外

 
那覇発から東京へ行き出国するような航空券を探している際に、コードシェア便で「那覇ー成田」が出てくることがあります。
 
このまま予約を進めてジェットスター運航便に搭乗すると「JL便」として発券されるのでFOPは積算されるものの、1.5倍の対象ではないので注意してください!

 

まとめ

 FOPをより稼ぐために注意点をまとめると

・キャンペーン対象者は前年にクリスタル以上を獲得した人
・搭乗ボーナス FLY ON ポイントは1.5倍にはならない
・ジェットスター運航便は1.5倍対象外
・1.5倍と改悪になったが活用すれば大量FOP獲得でコスト削減
・来年度は1.5倍すらなくなるかもしれない
 
しかし計算してみると2倍の破壊力を改めて感じます。1.5倍になったのは仕方ないですが無いよりマシだったとも言えるでしょう。
 
それでは、次の現場でお会いしましょう。
 
www.kktrparty.com
 
TwitterやInstagramのフォロー
読者登録もよろしくお願いします!



Instagram follow me!