JGC修行をFOP(FLY ON ポイント)でするなら計算式の基本は抑えておこう

KKTR(かくてる)(@kkt_witte_r | Twitter)です 。
FOP(フライオンポイント)という名の経験値を稼ぎ、JGC(JALグローバルクラブ)入会を目指すJGC修行ですが

そもそもFOPの基本的な計算式をご存知ですか? 

確かに計算式を理解してなくても、どこからどこまで飛べば獲得できるFOPがいくらなのかは公式が用意してるページで計算できるので、きちんと確認していれば特に問題はありません。
JALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

ここで正確な値を求めているから大丈夫!という人もFOPの計算式を知っているとFOPの貯まりやすい距離感覚?というものが身につきやすくなります。

あっこの路線は修行に使えそうだなって乗りもしないのに調べ始めたらもう修行僧です。

修行はここから始まっています。

FOP計算式はマイルを元に計算される

飛行機に搭乗すると「マイル」が貯まりますよね。そのマイルと同時に獲得できるのが「FOP」です。

この2つは別物ではあるものの、計算式はこのマイルをもとにして計算しています

計算式は公式サイトに載っている以下の通り

f:id:kktrparty:20190427053852p:plain
FOP計算式

1回の搭乗で獲得するFOPは
このように3つの項目をからなる計算式です。

フライトマイル × FLY ON ポイント換算率 + 搭乗ボーナスFOP
その計算式の大本「フライトマイル」はさらに2つの項目で値が決まっているので正確に以下のようになります。
 

フライトマイル

これは搭乗した際に普通の「JMB会員」が獲得できるマイル数です。
区間マイル(空港から空港までの距離)*1に積算率で掛け算します

例えば 羽田ー那覇の区間マイルは984マイルなので

普通運賃(100%)ならフライトマイルは

984×100%=984マイル

ウルトラ先得(75%)ならフライトマイルは

984×75%=738マイル

となります。

 

積算率(運賃種別カテゴリ)

この75%とか100%はどこに書いてあるの?と思いますがFOP計算のサイトに国内国際ともに書いてあります。
JALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

運賃種別カテゴリ(国内線)

ただし、国内線ではクラスJは「+10%」、ファーストクラスは「+50%」予約時の種別から加算されます。
 (例えばウルトラ先得で購入したファーストクラスは75+50で125%)

 

基本的に高い運賃であればあるほど積算率は高くなります。当然といえば当然ですよね。
しかし国内線で積算率100%の運賃を調べると非常に値段が高く、コスト的には効率よく修行できない値段になっています。

国内線で効率よく修行するには「先得」や「特便割引」などの75%積算率の航空券を購入して乗るのが一般的です。

 

特に国際線の積算率はより複雑となっています。JAL便にはありませんが提携航空会社だと0%となることもあるので注意です。

関連記事

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。今回は国際線修行をする上で非常に重要な予約クラス(ブッキングクラス)についてです。これを把握しておかないと時間とお金をかけて海外へ行ったにも関わらずマイルやFOPが思[…]

航空券のブッキングクラスとは?

特典航空券ではマイルが貯まらない すなわち「FOPもゼロ」

『特典航空券』を知っていますか?これはマイルを使って発券した航空券のことです。

言い方を変えれば現金出費をせずにタダ乗りできていますよね。でもこの特典航空券はフライトマイルが0になります。
後述する「搭乗ボーナスFOP」も0になるので

 

FOPの計算式に当てはめると獲得FOPはゼロになってしまいます。なのでマイルを使った航空券で修行しようなんてことはできません。
ただ、かなり格安で手に入った航空券の出発地が遠いからそこまでの移動コスト削減として特典航空券を利用するのは悪くない選択肢だと思います。(実際私もやりました)

 

ちなみに、マイルを『e JALポイント』にすることでFOPを獲得できるようにすることは可能です。

関連記事

KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。『e JALポイント』を知っていますか?JALのマイルとは違います。これは主に航空券の支払いに使える「JAL独自の電子マネー」みたいなものです。読み方は「[…]

 

FLY ON ポイント換算率

到着する空港のエリアによって1~2倍になります。

・日本国内線:2倍
・JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線:1.5倍
・上記以外の国際線:1倍

 

フライトマイルに掛け算されるこの積算率でお気づきの方もいるかもしれません。

単に長距離を飛べばいいわけではないということです。

アジアオセアニア以外だと1倍になってしまい、お金も時間もかかるため効率が悪くなりやすいです。
例えば東京ーニューヨークをプレミアムエコノミークラス(予約クラスE)で乗ったとすると
  

f:id:kktrparty:20190430095610p:plain
TYOーJFK Eクラス片道

往復で14246FOPを稼げますが単価10を切るには約14万以下で抑えなければなりません。ちなみにニューヨーク往復プレエコの値段は安くても20万前後します。

通りすがりの
Aさん
じゃあ国内線は2倍だから海外行かずに国内で済ませたほうが効率良いんじゃね?
KKTR(かくてる)
たしかに2倍ですが国内線は距離が短いのが問題点になります。

むやみに国内線に乗りまくっても距離が短いためそれだけ5万FOP到達までに乗る回数が増えてしまい、時間もコストもその分かかる可能性があります。
なので国内線で効率良く修行するには国内でも長距離な羽田ー那覇(石垣、宮古)などの沖縄へ行く路線が重宝されるというわけです。

関連記事

こんにちは、JGCプレミアを目指し修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。前回に引き続き修行フライトをこなしてきましたが、今回は修行の王道と呼ばれる路線「羽田-那覇」に乗ってきました。これはJALに[…]

JGC修行20192#2-1

ちなみに国内のみで修行する人のことを「ドメ専」って言ったりします。

海外修行はクアラルンプールやシンガポールなど東南アジアが王道

海外の修行ならアジアかオセアニアが1.5倍になるため、その中でも長距離であり比較的安い路線が狙い目です。
その条件に当てはまりやすいのが クアラルンプールシンガポールです。

東京ークアラルンプールのプレミアムエコノミー往復は10814FOP
値段は127,220円 FOP単価 11.76円

単価10は切りませんが悪くない値段だと思います。さらにここで発着地を那覇にすると…

沖縄ー東京ークアラルンプールの往復となり、FOPは15550FOP
値段は138,040円 FOP単価 8.87円

(私が調べた当時の値段です。航空券の値段は変動します)

沖縄を発着にすることでさらにFOPを稼ぎ単価10円を切るルートになります。
(なぜ沖縄発着で良くなるのかはこちらの記事で詳しく説明しています)

関連記事

JGCプレミアを目指し修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。  ついに私も国際線JGC修行に行ってまいりました。国際線修行の利点は 一度の旅行で大量にFOPを稼ぐことができること […]

先程のニューヨークの例もですが、1度の旅行で大量のFOPを稼げるのが海外修行のメリットです。
(他、時期やセールにもよりますがバンコク、ジャカルタ、シドニーなども修行向きです)

 

 

搭乗ボーナスFOP

運賃種別によってFOPがさらに

400,200,0ポイントのいずれかが加算されます。

 

どの種別がどれだけ加算されるかは以下の通り
 

f:id:kktrparty:20190430100102p:plain
搭乗ボーナスFOP(国内、国際)

 

特に重要なのは国内線の「先得」は加算されませんが「得便割引」からは400ポイントが加算されるということですね。

この点については以下の記事で詳しく

関連記事

※2019/09/10 国内線航空券の販売と取消手数料のルール変更につき内容を書き直しました。 こんにちは、ただいまJGC修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。修行僧でもそうじゃなくても航空券[…]

FOP2倍(1.5倍)キャンペーンの計算

国内線に限りますがいまのところ毎年行われている「”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」の計算についても触れておきます。

2倍されるのはここです。

f:id:kktrparty:20190430100512p:plain
FOP2倍キャンペーンの適用範囲

注意すべきなのはFOPボーナスの+400は2倍にならないという点です。
例えば羽田那覇を2倍対象月に普通運賃で乗ったとすると

 (フライトマイル 984) × (積算率国内 2)× 2倍キャンペーン + 400 FOPボーナス
 
 =4336FOP

となります。(このキャンペーンは前年度クリスタル以上のステイタスを持った人のみが対象です。また、来年もある保証はありません)

(※追記)
残念ながら2020年度よりこのキャンペーンは同条件で2倍から1.5倍になってしまいました…

関連記事

こんにちは、KKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です。今回の記事はJGCプレミアやダイヤモンドを維持する人向けにこれまで用意されていた破格のキャンペーンについてです。2019年度までしばらく続いていた『"お好[…]

まとめ

FLY ON ポイントの計算式は以下の3つから成り立ちます

フライトマイル
 区間マイル×運賃の積算率(0%~150%)

FLY ON ポイント換算率
 到着する空港のエリアによって1,1.5,2倍のいずれか

搭乗ボーナスFOP
 運賃種別に応じて0,200,400のいずれか

FOPの獲得感覚を得ると急なセールが始まったときにこれは使えるかもしれないと対応できたりします。
基本を理解しておけば王道がなぜ王道なのか理解できますし、また自分に合った修行ルートを探し出せるはずです。
自分のための修行ですから充実としたものにしていきましょう!
 
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 

関連記事

わたくし、KKTR(かくてる)は @kkt_witte_r | Twitter は2019年、修行します!! どういうこと?と思う人もいると思うので自分へのおさらいと意思表明も兼ねて長くなりますが説明していきます。 […]

*1:IATAが決めたものをJAL,ANAは採用しています

スポンサーリンク