KKTR Party!

JGC修行。マイル、ポイント活動に、アイマスに生きる

【JGC修行考察】FOP(FLY ON POINT)計算式の基本を抑えよう


JGC修行中のKKTR(@kkt_witte_r | Twitter)です
 JGC(JALグローバルクラブ)入会を目指しFOP(フライオンポイント)という名の経験値を稼いでいます。
 
 どこからどこまで飛べば獲得できるFOPは公式が用意してるページで計算できます。
www.jal.co.jp
 
ここで正確な値を求めることはもちろん大切ですが、そもそも基本の計算式をご存知でしょうか?
これを知っているとFOPの貯まりやすい距離感覚?というものが身につきやすいと思います。
 
ああこれは修行に使えそうだなって乗りもしないのに調べ始めたらもう修行僧です。修行はここから始まっています。
 

f:id:kktrparty:20190430213006p:plain:w500
 
 
 

基本中の基本

 
計算式は公式サイトに載っている以下の通り

f:id:kktrparty:20190427053852p:plain
FOP計算式

左から順に解説すると
 

フライトマイル

 これは搭乗した際に普通の「JMB会員」が獲得できるマイル数です。
区間マイル(空港から空港までの距離)*1に運賃種別で掛け算します。

例えば 羽田ー那覇の区間マイルは984マイルなので
 
普通運賃(100%)ならフライトマイルは 984×100%=984マイル
ウルトラ先得(75%)ならフライトマイルは 984×75%=738マイル
 
となります。

 

運賃種別カテゴリ

 この75%とか100%はどこに書いてあるの?と思いますがFOP計算のサイトに国内国際ともに書いてあります。
JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!
 
 

f:id:kktrparty:20190427055916p:plain
運賃種別カテゴリ(国内線)

  
 ただし、国内線ではクラスJは「+10%」、ファーストクラスは「+50%」予約時の種別から加算されます。
 (例えばウルトラ先得で購入したファーストクラスは75+50で125%)
 

FLY ON ポイント換算率

これは書いてある通りですね。

・日本国内線:2倍
・JAL便の日本発着 アジア・オセアニア線:1.5倍
・上記以外の国際線:1倍


 フライトマイルに掛け算されるこの積算率でお気づきの方もいるかもしれません。
 単に長距離を飛べばいいわけではないということです。
アジアオセアニア以外だと1倍になってしまいますしお金も時間もかかるため効率が悪くなりやすいです。
 例えば東京ーニューヨークをプレミアムエコノミークラス(予約クラスE)で乗ったとすると
 
 

f:id:kktrparty:20190430095610p:plain
TYOーJFK Eクラス片道
 往復で14246FOPを稼げますが単価10を切るには約14万以下で抑えなければなりません。
 ちなみにニューヨーク往復プレエコの値段は安くても20万前後します。
 
 
 「じゃあ国内線は2倍じゃんし海外行かずに国内で済ませたほうが効率良いんじゃね?」と思う人もいるかもしれません。ですが問題点は 2倍だけど距離が短い ので効率良く修行するには国内でも長距離な羽田那覇路線が重宝されるというわけです。

 このことは以前の記事で解説しています。
www.kktrparty.com

ちなみに国内のみで修行する人のことを「ドメ専」って言ったりします。
 

海外修行はクアラルンプールやシンガポールが王道

 
 海外の修行ならアジアかオセアニアが1.5倍になるため、その中でも長距離であり比較的安い路線が狙い目です。
 その条件に当てはまりやすいのが クアラルンプールとシンガポールです。

 東京ークアラルンプールのプレミアムエコノミー往復は10814FOP
 値段は127,220円 FOP単価 11.76円
 
 単価10は切りませんが悪くない値段だと思います。さらにここで発着地を那覇にすると…
 
 沖縄ー東京ークアラルンプールの往復となります。FOPは15550FOP
 値段は138,040円 FOP単価 8.87円
 
 沖縄を発着にすることでさらにFOPを稼ぎ単価10円を切るルートになります。
(なぜ沖縄発着で良くなるのかは今後実体験も含め解説していきますのでお待ち下さい)
 
 先程のニューヨークの例もですが、1度の旅行で大量のFOPを稼げるのが海外修行のメリットです。
(他、時期やセールにもよりますがバンコク、ジャカルタ、シドニーなども修行向きです)


 

搭乗ボーナスFOP

 
 運賃種別によってFOPがさらに400または200ポイント加算されます。
これは去年までは期間限定という名の毎年恒例のキャンペーンでしたが今年から特に期間を設けずに行われるようになりました。
どの種別がどれだけ加算されるかは以下の通り
 

f:id:kktrparty:20190430100102p:plain
搭乗ボーナスFOP(国内、国際)


特に重要なのは国内線の「先得」は加算されませんが「得便割引」からは400ポイントが加算されるということですね。

この点については以下の記事で詳しく
www.kktrparty.com
 



FOP2倍キャンペーンの計算

国内線に限りますがいまのところ毎年行われている「"お好きな1カ月間いつでも"JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン」の計算についても触れておきます。

2倍されるのはここです。

f:id:kktrparty:20190430100512p:plain
FOP2倍キャンペーンの適用範囲
 
 注意すべきなのはFOPボーナスの+400は2倍にならないという点です。
 
例えば羽田那覇を2倍対象月に普通運賃で乗ったとすると
 (フライトマイル 984)×(積算率国内 2)× 2倍キャンペーン +400 FOPボーナス
 =4336FOP
 
となります。(このキャンペーンは前年度クリスタル以上のステイタスを持った人のみが対象です。また、来年もある保証はありません)
 

まとめ

 
 FOPの獲得感覚を得ると急なセールが始まったときにこれは使えるかもしれないと対応できるたりします。
基本を理解しておけば王道がなぜ王道なのか理解できますし、また自分に合った修行ルートを探し出せるはずです。
自分のための修行ですから充実としたものにしていきましょう!
 
それでは、次の現場でお会いしましょう。

 
www.kktrparty.com

 

TwitterやInstagramのフォロー
読者登録もよろしくお願いします!


Instagram follow me!



*1:IATAが決めたものをJAL,ANAは採用しています